無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー フェイシャルと脱毛とでは
毛穴はどう変わる?

脱毛箇所

2017.10.31

毛穴の開きや黒ずみに悩んでいる人も少なくないでしょう。そこでおすすめなのが、エステやサロンで行われている光フェイシャルの施術です。光フェイシャルは美容効果のある特殊なフラッシュを使ったフェイシャルメニューです。このフラッシュには、肌に働きかけるさまざまな波長の光が含まれており、美白効果や毛穴の引き締め効果など、さまざまな美容効果があるといわれています。ここでは光フェイシャルによる毛穴ケア、さらに光フェイシャルの応用ともいえる光脱毛と毛穴の関係について紹介します。

フェイシャルと顔脱毛
どっちが毛穴を引き締めるの?

光フェイシャルと脱毛サロンの光脱毛は、ほぼ同じような仕組みを使った施術です。どちらもインテンスパルスライトという光を肌に照射して施術を行います。
インテンスパルスライトは広範囲の波長を持つ特殊な光で、シミを薄くする効果やコラーゲンの生成を活発にする効果、さらには脱毛効果まで期待できます。
インテンスパルスライトのなかでも、特に美肌効果の優れた波長の光を中心に照射するのが光フェイシャル、脱毛効果の高い波長の光を中心に照射するのが光脱毛です。どちらの波長の光をメインに使うかによって得意な分野が決まります。しかし、それ以外の効果がまったくないというわけではありません。光フェイシャルにも弱い脱毛効果はありますし、逆に光脱毛にもある程度の美肌効果は期待できます。
毛穴の引き締めには、ムダ毛を根元からなくすことも肌のハリも両方大切です。どちらの施術を受けるべきか悩んでいる人は専門店に相談してみましょう。

フェイシャルを受ける前に
準備しておくことは?

光フェイシャルの施術では、光脱毛で使うのと同じようなフラッシュを使います。そのため、脱毛施術を受けるときと同じように、あらかじめ顔の産毛を剃っておいたほうが無難です。光脱毛とは違って剃らないまま施術を受けても問題はないのですが、産毛のメラニンにフラッシュが反応してしまう可能性があります。施術時の痛みが強くなるおそれがありますので、産毛はきちんと処理しておいたほうが安心です。施術の前日までに肌への負担が少ない顔用の電気シェーバーで剃っておきましょう。
また、光フェイシャルの施術時、顔にメイクや日焼け止めの成分が残っていると、肌トラブルの原因になります。施術を受ける前にしっかりとメイクを落としておきましょう。つけまつげやまつげエクステをしている人は、施術前に問い合わせるといいでしょう。リキッドファンデなどでしっかりメイクをすると、メイクを落とすのが大変になります。施術当日はメイクを落としやすいよう、もともとのメイクを薄めにしておくとよいかもしれません。

フェイシャルをすると
毛穴が目立たなくなるの?

毛穴が開く原因の1つは皮膚のたるみにあります。年齢を重ねると肌の内部にあるコラーゲンが減り、肌のハリが失われます。その結果皮膚がたるみ、毛穴が開いてしまうことになるのです。光フェイシャルのフラッシュには、肌の奥にある線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を活発にする効果が期待できます。それによって肌のハリを取り戻し、開きがちな毛穴を引き締めることができるといわれています。
ただし、光フェイシャルを使った毛穴ケアには注意点もあります。それは施術後、肌が乾燥しやすく敏感な状態になってしまうということです。光フェイシャルの施術では、肌にフラッシュによる熱が加わります。そのため、施術後は熱の刺激で肌のバリア機能が低下し、乾燥しやすい状態になってしまうのです。
乾燥や紫外線は毛穴を開かせる原因になります。施術の効果をムダにしないためにも、光フェイシャルを受けた後は、いつも以上に保湿ケアやUVケアに気をつけるようにしましょう。

フェイシャルは黒ずみがあると
できないの?

光フェイシャルに興味のある人の中には、現在毛穴の黒ずみに悩んでいる人もいるかもしれません。毛穴に黒ずみがある状態でも光フェイシャルの施術を受けてよいのでしょうか。
結論から言うと、光フェイシャルの施術は毛穴に黒ずみがある状態でも受けることができます。毛穴に黒ずみができる原因はいくつかあります。毛穴に詰まった角質が酸化して黒ずみ毛穴ができることもありますし、紫外線などの刺激が原因で毛穴に色素沈着が起きているケースもあります。どちらのタイプの黒ずみでも光フェイシャルは効果を発揮します。
まず、光フェイシャルは角栓詰まりの原因となる開いた毛穴を引き締めます。また、色素沈着の原因となるメラニン色素に働きかけ、メラニンが原因で起きる黒ずみを薄くしていきます。毛穴の黒ずむ原因にかかわらず、一度にケアできてしまうのが光フェイシャルの強みです。毛穴の黒ずみに悩んでいる人こそ、光フェイシャルの施術を受けるべきと言えるでしょう。

顔の毛穴の黒ずみで
悩んでいる人はどのくらい?

毛穴の黒ずみは肌を汚く見せてしまう原因になります。実際に悩んでいる人も多いかもしれませんね。そこで、全国の10代・20代の女子を対象にアンケート調査を実施。毛穴の黒ずみに悩んだ経験があるかどうかについて訊いてみました。

【質問】
顔の毛穴の黒ずみで悩んでいる・悩んでいたことはありますか?

【回答結果】
はい:98名
いいえ:16名

【アンケート概要】
調査地域:全国
調査対象:【性別】女性 【年齢】29才以下
調査期間:2017年01月30日~2017年02月06日
有効回答数:114サンプル

★黒ずみの悩みは85%もの人が経験あり!

調査の結果、黒ずみに悩んだ経験を持つ人が圧倒的に多いことがわかりました。

  • 困ったことはない(24歳/女性)

毛穴の黒ずみに悩んだ経験がない幸運な人も一部いるものの、大半の人は日々黒ずみと格闘しているようです。

  • 鏡を見るたびに鼻の毛穴の黒ずみをどうにかしたい気持ちになってしまう(22歳/女性)
  • とくに頬と小鼻の黒ずみで悩むことが多いから。(26歳/女性)
  • 何をやっても、あまり効果がなくて困っている。(28歳/女性)

洗顔などのケアを頑張っても、なかなか効果が出ないという人もいました。

毛穴の黒ずみは女性にとっては、メジャーな肌悩みの1つと言えそうです。もしなかなかスキンケアで改善できないようであれば、光フェイシャルの施術を試しても良いかもしれませんね。

まとめ

顔脱毛も光フェイシャルも毛穴の悩みには効果のある施術です。脱毛して産毛がなくなるとその分だけ毛穴が小さくなりますし、光フェイシャルには毛穴引き締めと黒ずみ解消効果が期待できます。産毛を減らしながら美肌効果も目指したい人は顔脱毛を優先し、逆に毛穴の開きや黒ずみを改善したい人は光フェイシャルを優先して受けるとよいかもしれません。同じような仕組みのマシンを使っていても得意な分野が異なりますので、自分の肌悩みに合わせてどちらをメインにするかを選びましょう。選べないという人には、両方の施術を並行して受けるという選択肢もありますよ。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆