無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 脱毛はワキガの治療と関係あるの?

脱毛箇所

2017.10.30

ワキガ体質の人にとって、ワキガの治療と脇脱毛のどちらを優先させるかは悩みどころです。ワキガも脇毛も、どちらも一気にどうにかしてしまいたいというのが本音ではないでしょうか。しかし、脱毛サロンの光脱毛は肌が元気な状態の時に行なうのが基本。肌に傷がある状態では施術を受けることができません。そのため、ワキガの治療で手術や注射を受けてしまうと当然脱毛にも影響が出ます。ワキガの治療と脇脱毛を同時期に行うことで、何かトラブルが起きてしまったら大変です。そこで、脇脱毛を受ける前に知っておきたい、ワキガ治療と脇脱毛の関係について解説します。

ワキガの治療と脇脱毛。
あなたならどっちからやりたい?

ワキガの治療と脇脱毛は同時に行うことができないだけに、どちらを先にやったらいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、全国の10代・20代の女性にアンケートを実施、どちらを優先させるべきか、自分の意見を語ってもらいました。

【質問】
先にしたいのはワキガ治療と脇脱毛のどちらですか?

【回答結果】
ワキガ治療:39名
脇脱毛:69名

【アンケート概要】
調査地域:全国
調査対象:【性別】女性 【年齢】29才以下
調査期間:2017年01月30日~2017年02月09日
有効回答数:108サンプル

★脇脱毛を優先させる人が多いという結果に

調査の結果、「脇脱毛を優先させる」と答えた人が多いことがわかりました。

  • 脱毛でワキガがましになると聞いたことがあるから。(26歳/女性)
  • ぶつぶつの状態でワキガの治療にいくのがいやだから。(24歳/女性)
  • 見た目を綺麗にしたい。(23歳/女性)

「脱毛そのものが脇のニオイ対策になる」ということもあって、脇脱毛を優先させたいという人もいるようです。一方、「ワキガ治療を優先させる」と答えた人の声も紹介します。

  • やはりワキガを先に治療してからの方が、心置きなく脇脱毛を行えるからです。(21歳/女性)
  • 諸悪の根源となるものをさっさと処理したいからです。(28歳/女性)

ワキガの悩みのほうがムダ毛より深刻、ワキガを治療してからのほうが不安なく脱毛サロンに行けるという意見が寄せられました。

今回の調査結果では「脇脱毛を優先させる」と答えた人がやや多かったのですが、ワキガ治療優先派の意見にも説得力がありますよね。どちらを優先させるかは、個人の好みによるといえそうです。

ワキガの治療中に
脱毛はしても大丈夫?

ワキガの治療には、アポクリン汗腺を手術で直接取り除く「剪除法」やボトックス注射など、いくつかの方法があります。いずれも身体にある程度負担がかかることになりますので、同時に脱毛まで行うのはあまりおすすめできません。光脱毛では肌に熱が加わることになりますので、施術後は肌が軽くやけどしたような状態になっています。そのためワキガ治療中に脱毛してしまうと、副作用が出たり、脇の皮膚に深刻なダメージが出てしまったりする可能性があるのです。正確な情報については医師や脱毛サロン側に確認すべきですが、基本的に脱毛は肌が健康な状態で行うのが鉄則です。すでにワキガ治療をしている人は、サロンのカウンセリング時にそのことをしっかりと報告するようにしましょう。黙って施術を受けてトラブルになってしまっても、サロン側では責任を取ることができません。

ワキガ治療後はどれくらい経ってから
脱毛しても大丈夫?

肌に優しいといわれている光脱毛ですが、肌にまったく刺激がないわけではありません。肌の状態が悪いときや、体調不良のときに脱毛施術を受けてしまうと、予期せぬトラブルが発生してしまうおそれがあります。脱毛サロンは医療機関ではないので、もしもの事態が発生した場合直接対応することができません。そのため、ほとんどの脱毛サロンではトラブル防止のために、手術や注射の前後の脱毛はお断りしています。ワキガの治療には手術や注射などの手段が用いられますので、ワキガ治療中の脱毛はできれば避けるべきです。治療によって脇の皮膚に傷がついている場合は、その傷がきれいに治ってからにしましょう。手術やボトックス注射をした後は時間を置くようにするのが無難です。何か不安なことがあれば担当の医師に相談することをおすすめします。

ワキガの治療と脱毛
どっちを先にした方がよいの?

ワキガの治療と脱毛、どちらを優先するかは個人の価値観の問題といえます。まず、ワキガが重症でとにかくワキガを治したいという人は、ワキガの治療を優先するべきです。確かに脇の光脱毛はワキガのニオイ軽減には効果的ですが、ワキガの治療を目的とした施術ではありません。ワキガの改善を期待して施術を受けても、思ったような効果を得られない可能性があります。逆に、特にワキガの症状が比較的軽い人であれば、先に脱毛して様子を見るという考え方もあります。ワキガのニオイを作っているのは、脇毛の根本に住んでいる雑菌です。アポクリン汗腺から出る汗そのものにはニオイはありません。脱毛して毛根から毛が抜けてしまえば、臭いのもととなる雑菌の数を減らすことができますので、それだけでワキガのニオイ軽減につながります。

ワキガの人は脱毛期間中の
脇のケアはどうしたらよい?

ワキガの人にとって気になるのが、脱毛期間中のニオイ対策ですよね。普段であればデオドラント剤を使うという選択肢もありますが、肌が敏感になりやすい脱毛期間中はデオドラント剤の使用はおすすめできません。肌にとって刺激の多い成分が含まれているため、肌トラブルが起きるリスクがあります。もっとも、ミョウバンなどを主成分にした添加物の少ない低刺激の製品については「脱毛後しばらく期間が経ったら使用してもよい」と取扱説明書に書いてあるケースもあるようです。それでも施術を受けてから数日間は使用を避けるようにしたほうが無難といえます。ワキガ臭は雑菌が汗を分解することで発生するので、脇に汗が溜まるのを防ぐ対策を施すとともに、常に脇を清潔な状態にしていれば解決できます。入浴時は脇を石鹸の泡できちんと洗う、こまめに脇の汗を拭き取るといった対策で、脇を清潔な状態にキープしましょう。

まとめ

ワキガの治療と脇脱毛の施術は同時に行うのではなく、一定の間隔を置く必要があります。ワキガ治療を受けていることを黙って脱毛サロンに行ってしまうと、あとでサロン側とトラブルになる可能性もあります。どちらを優先させるかは、ワキガの症状の重さや個人の好みにもよりますが、とにかくかかりつけの医師やサロンのスタッフの指示をきちんと守り、無茶なことはしないようにすることが大切です。脱毛サロンの脱毛も、ワキガの治療も順序よくやっていけばトラブルを起こすことなく両立できます。焦らずじっくり取り組むようにしましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー