無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー ガムテープで脱毛、
毛が濃くなるリスクあり?

脱毛の知識

2017.3.3

ムダ毛が濃い部分と言ったらすね毛を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?すね毛は処理しなければいけない面積が広く本数も多いため、どうやって処理をするかも悩みどころです。だからといって、「ガムテープで一気に抜いたら楽なのに…」などと思ってはいけません。ガムテープで脱毛すると次に生えてくる毛がそれまで以上に濃くなるかもしれません。ここではガムテープでの脱毛がNGな理由について解説します。

すね毛をガムテープで脱毛すると濃くなるの?

ガムテープは簡単に手が入るうえに、ペタッと貼ってバリッと剥がせば一気にたくさんの毛が抜けるため、脱毛に使うと便利そうと感じる人は多いかもしれません。しかし、ガムテープはあくまでも梱包などに使うための粘着テープです。いくらすね毛の処理に手軽に使えるからと言ってもおすすめできるものではありません。何しろ、ムダ毛が目立たないように脱毛したはずなのに、ガムテープで脱毛した後にはそれまでよりも濃い毛が生えてくることが多いのですから、何のための脱毛かわからなくなってしまいます。ガムテープで脱毛すると毛が濃くなってしまうのは、ガムテープで無理やり毛を引き抜くと、毛穴が大きくなってしまうことが関係しています。ガムテープでたくさんの毛を一気に引き抜くわけですから、それぞれの毛根に強い力が加わります。毛穴が大きく広がったら、そこから生えてくる毛は太くなるのですから、見た目が濃くなるのも当然です。しかも、毛穴が広がると、毛が太くなるだけでなく、ひとつの毛穴から複数の毛が生えるようになることも少なくありません。一気に処理できて楽だからという理由でガムテープを使ったことが、かえって毛を太くして本数も増やしてしまう結果になるのですから、ガムテープはすね毛を脱毛するのによくないことがわかるはずです。

ガムテープで、すね毛を脱毛してはいけない理由

ガムテープですね毛を脱毛してはいけない理由は、次に生えてくる毛が太くなるということ以外にもあります。ガムテープの粘着力でムダ毛を引き抜く方法は、他のどの脱毛法よりも肌にかかる負担が大きいと言っても過言ではありません。毛抜きで1本1本丁寧に抜いていっても毛根にかかる負担が大きいのですから、ガムテープで大量の毛を一気に引き抜くことで毛穴にかかる負担がいかに大きいかは容易に想像できるでしょう。しかも、毛を一気に引き抜けるほどの粘着力は皮膚の表面にもダメージを与えます。肌の表面にある角質層も剥がしてしまうのですから、ただでさえ脱毛後は乾燥しやすいのに、水分を保つことができなくなってしまいます。そのため、敏感肌の人でなくてもガムテープで脱毛すると肌荒れを起こす可能性が高くなります。しかも、いくらガムテープで一度に大量の毛を引き抜けると言っても、一度ですべてのすね毛を抜ききることはできませんから、何度も同じ部分にガムテープを押し付けては剥がすということを繰り返さなければならないでしょう。そんなことを繰り返して毛をすべて抜いたとしても、肌へのダメージは蓄積しているため、決してきれいな仕上がりにはならないはずです。カミソリや毛抜きも肌へのダメージが大きいと言われますが、ガムテープ脱毛が肌や毛穴に与えるダメージはそれ以上と言ってもよいかもしれません。

ガムテープ脱毛のリスク

ガムテープ脱毛をすると、肌表面の角質が剥がれて肌が荒れやすく、毛も濃く見えるようになるという大きなデメリットがありますが、それ以外にも深刻なリスクがあります。毛穴に無理な力が加わると開いてしまうため、黒ずみや色素沈着が起こりやすくなります。また、毛穴にバイ菌が入り込むと炎症が起こり、炎症が治る過程で再生した皮膚が毛穴をふさいでしまうと、新しく生えてくる毛が埋没毛になってしまいます。ですから、ガムテープでの脱毛は激痛を我慢するだけの甲斐がないのです。ガムテープと同じような脱毛法にブラジリアンワックスというものがありますが、そちらも同じ理由でおすすめできません。確かに、ブラジリアンワックスは脱毛用のワックスですが、ワックスを塗ってムダ毛ごと固めた後、剥がしながら一気に引き抜くという方法ですから、肌に与える影響はガムテープとほとんど変わりません。すね毛の脱毛はツルツルスベスベの脚を手に入れるためにするはずですから、ガムテープやブラジリアンワックスですね毛を無理やり引き抜いて、表面が荒れてざらざらの脚を作っても意味がありません。ですから、すね毛を脱毛するなら、できるだけダメージが少ない正しい処理方法を覚えて行うようにしましょう。

すね毛の正しい処理方法

ガムテープを使ったすね毛脱毛はデメリットばかりでメリットがほとんどありません。ですから、正しい処理方法を覚えてガムテープでの脱毛をやめられるようにしましょう。他のすね毛脱毛の方法は大きく3つあります。ひとつはカミソリで剃る方法です。カミソリで剃ったらすね毛が濃くなるはずだし、美しく仕上がらないのでは?と疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、ガムテープで一気に引き抜くよりはかなりマシな方法です。シェービングローションやシェービングジェルなどを使って肌への負担を減らしてからカミソリを使うようにしましょう。もうひとつは除毛クリームを使う方法です。除毛クリームは根元近くまで毛を溶かしてくれるため、カミソリで処理したときよりはずっと生えてくる毛の濃さを抑えられます。ただし、カミソリも除毛クリームも肌に負担がかかることには変わりはありません。ですから、もっと肌に負担が少ない方法で脱毛することを考えるのであれば、確実性が高く、ツルツルスベスベの状態を長く保てる脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。もちろん、費用は掛かりますが、脱毛サロンなら脱毛のプロの手で1本1本丁寧に処理してもらえます。自分の目では確認しにくい部分でもしっかり確認しながら処理してもらえるため、脱毛し忘れることもありません。脱毛サロンの最先端マシンと最新の技術で脱毛してもらえば、毛穴を広げてしまうリスクも肌荒れのリスクも減らせるのでおすすめです。

ガムテープは梱包用のテープ、肌に使ってはいけない!

ガムテープで脱毛をする上でのデメリットについて説明してきましたが、いかがだったでしょうか。
ガムテープはあくまで段ボール等を止めたりする際の粘着テープです。肌に対しての刺激が強いだけでなく、すね毛などに貼って引っ張ればとても痛いですし、肌へのダメージもとても高いです。しかもその後生えてくる毛は太くなったり、埋没毛になってしまったりと、まさに百害あって一利なし。脱毛するのであればきちんとした方法がおすすめです。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆