無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 除毛クリームを使うと
毛が濃くなる!?真相究明!

脱毛の知識

2017.3.3

除毛クリームを使うと毛が濃くなるという噂を聞いたことがあるかもしれません。しかし、それは本当なのでしょうか?脱毛しても残っている毛は太くしっかりしたものが多いため、濃くなったような気がするだけかもしれません。そこで、除毛クリームを使うと本当に毛が濃くなるのか、真相を究明します。

自己処理をすると毛が濃くなるという噂の真相

自己処理をすると本当に毛が濃くなるのかという噂について検証するために、まずは脇の下やすねのムダ毛をカミソリで自己処理した場合を想像してみましょう。カミソリによる処理は、毛を根元から抜くのではなく、カミソリの刃で毛の根元の太いところを平らに切断するという方法です。つまり、毛の途中で切断しているだけですから、毛根が残っており、処理しても次の日にはまた毛が伸び始めることになります。伸びてくる毛の先は、切断前の毛先よりも太く、しかも断面が平らです。この状態は先端が細くなった木と根元で切った切り株を上から見比べる場合とよく似ています。処理前と処理後で毛穴の数が変わっているわけではないので、毛の本数が増えることはないのに、細い毛の先端が見えているときよりも太い切断面が見える方がハッキリと見えるため、毛が濃くなったように感じられるということなのです。

除毛クリーム後、伸びてくる毛は濃い?薄い?

カミソリでは伸びてくる毛が濃く見えることがわかりました。では、除毛クリームで脱毛した後はどうなのでしょうか?
除毛クリームによる処理とカミソリによる処理の大きな違いは毛をどのように取り除くかという点です。カミソリは毛を根元で切断、除毛クリームは毛を根元から溶かすという方法ですから、どちらの方法で処理しても根元部分から毛先までを取り除くことは共通しています。つまり、カミソリと除毛クリームでは毛の断面の形が違うだけで、毛の根元部分で切れている状態であることには変わりがないということです。ですから、除毛クリームで処理した場合でも毛根は残っています。もちろん、カミソリでスパッと平らに切り取ったときよりは断面が細いので、除毛クリームでの脱毛はカミソリで脱毛したときよりは毛穴が目立たず、生えてきた毛も薄く見えます。

除毛クリームで濃くなるって本当?そのメカニズムとは

先の段落で述べたように、除毛クリームで脱毛した場合は、カミソリで自己処理したときよりは生えてきた毛が濃く見えません。除毛クリームで毛を根元から溶かすのも、カミソリで毛の根元から切断するのも、毛根を残して毛を途中から取り除くという脱毛のメカニズムは同じなので、先端部分が脱毛前よりも太くなっていれば濃く見えると考えるとわかりやすいでしょう。また、体毛がだんだん濃くなっていく年齢のときに除毛クリームを使って毛が濃く見えるようになったと感じることもあります。その場合は、成長過程でもともとだんだん毛が濃くなっていく時期ですから、毛が濃くなっても除毛クリームのせいではありません。もうひとつ、除毛クリームで処理した後の毛が濃く見える原因があるとしたら、除毛クリームを使って急激に毛がなくなったためかもしれません。一旦毛がまったくないツルツルな状態を目にしてしまうと、元の量に戻っただけでも以前より濃く感じられる可能性があります。

除毛クリーム後、濃く見えないためには?

除毛クリームによる処理は、毛根が残るため効果は一時的なものです。ですから、いずれは毛が伸びてくることを理解して、毛が伸びてきたらどうなるかということもよく考えたうえで処理する必要があります。実は、除毛クリームや除毛クリームと呼ばれるものにはいくつか種類があり、脱毛後に生えてくる毛が濃く見えないように工夫されているものもあります。ですから、除毛クリームを選ぶときには、生えてきた毛が濃く見えない工夫がされている除毛クリームを選ぶということも大事です。例えば、抑毛効果がプラスされている除毛クリームを選べば、以前よりも濃くなったと感じることは減らせるかもしれません。抑毛効果とは、毛が成長するスピードを遅らせたり、生えにくくしたりする効果のことですから、何度も繰り返して使っていたら徐々に新しい毛が生えてきにくくなります。除毛クリームで脱毛しても、後で生えてくる毛が濃く見えないようにするためには、除毛クリーム自体に抑毛効果がなくても、抑毛ローションを併用することで濃く見えないようにすることができます。抑毛ローションは脱毛後の乾燥予防、保湿としても使えるので、脱毛後のケアに抑毛ローションを使えば一石二鳥で簡単です。

除毛クリームを使用する人とは

除毛クリームでの処理は、カミソリや毛抜きで自己処理するよりも楽な体勢ででき手間もかかりません。クリームを塗ってしばらくおいた後お湯で流すだけで、ムダ毛が一気になくなり、ツルツルの状態がしばらく続きます。ですから、除毛クリームの使用は、次のような人が多いようです。
・面倒くさがりの人
・手先が不器用な人
・カミソリで処理をすると毛が濃くなってしまう剛毛な人
毛抜きでムダ毛の処理をすると、毛穴やその周囲の皮膚を傷つけてしまいがちです。一方、カミソリによる脱毛もジェルなどで覆っても皮膚の表面を削ってしまいます。毛深い人や、毛の多い部分を自己処理する場合は除毛クリームが便利ですが、薬剤なので肌の負担になる可能性があります。もっと楽をして長くきれいな状態を保ちたいのであれば、やはり脱毛サロンで、プロに脱毛してもらうほうが確実です。

産毛を除毛クリームで処理すると濃く見えてしまうことも?

産毛が生えている段階で脱毛クリームを使うと毛が濃く見えてしまうことが分かりました。
ただ実際には毛が濃くなっているわけではなく、もともと生えていたのが産毛だったので薄く見えていただけであり、どちらかといえば除毛後の毛の濃さが普段の濃さであり、一度除毛された肌から毛が生えていると濃く見えてしまうだけなのかもしれません。除毛クリームは薬剤なので皮膚のかぶれ、アレルギーの危険性は少なからずありますが、産毛の除毛クリームでの処理で必ずしも毛が濃くなるわけではないので、気にならない方は使ってみても良いかもしれません。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆