無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 背中のニキビが気になって……
脱毛しても大丈夫?

脱毛の知識

2017.8.17

皮脂の分泌量の多い背中は、身体ニキビが頻発しやすい箇所です。そこで気になるのが、背中脱毛とニキビの関係です。背中に生えた産毛に悩み、脱毛を考える人も多くいますが、はたしてニキビがある状態で脱毛を受けてしまってもよいのでしょうか。その一方で、背中脱毛がニキビ予防になる、という話もありますよね。ここでは、背中脱毛を受ける人なら知っておきたい、ニキビと背中脱毛にまつわるトピックスについて解説していきます。

背中にニキビができるのはなぜ?

背中は顔と並んでニキビができやすい箇所です。皮脂の分泌が盛んなうえに、シャンプーやコンディショナーなどの成分が残りやすく、気づかないうちに汚れがたまってしまいやすいのです。しかも手が届きにくいため、きれいに洗うのが難しい箇所でもあります。こうした事情から、ある意味背中は顔以上に毛穴が詰まりやすい箇所といえるのです。毛穴が詰まりやすく、肌の表面が不潔な状態に陥りやすいということになれば、当然ニキビの原因菌も繁殖しやすくなります。さらに、背中には産毛が多いというのも背中ニキビの原因の1つです。産毛が生えていると、汚れや汗、皮脂が毛に絡み、背中にとどまりやすくなってしまいます。産毛があることによって、ただでさえ汚れやすい背中がよけいに汚れやすくなってしまうのです。背中のニキビは、背中の衛生状態が悪くなっているサインです。意識しないとニキビができても気がつきにくい箇所ですので、入浴時などにこまめに鏡で背中をチェックする癖をつけましょう。もしニキビができているようであれば、日頃のお手入れ方法の見直しが必要です。

ニキビの有る無しにかかわらず脱毛はおすすめ

一度ニキビができてしまうと、がんばってケアしても繰り返しニキビができてしまう人がいます。そういう人におすすめなのが、脱毛サロンで背中の産毛を脱毛することです。汚れの溜まりやすい産毛がなくなれば、その分だけ背中の皮膚を清潔な状態に保ちやすくなります。毛穴も引き締まり、汚れにくくなるので、毛穴詰まりの予防にもなります。そのため結果的に、ニキビになりにくい背中を作ることができるのです。脱毛はニキビ治療に直接役立つものではありませんが、肌質改善効果によるニキビ予防効果は期待できます。ニキビを予防したい人、肌質を改善して再発を防止したい人には、思わぬメリットがある施術といえそうです。そのほか背中脱毛には、肌のトーンが明るくなる、背中の開いた服でも堂々と着られるなど、さまざまなメリットがあります。清潔感があるのはもちろん、見た目という面でもきれいな背中を作りたい人にはおすすめです。

背中のニキビやニキビ跡に
効果的な脱毛方法は?

背中は鏡を使わないと見ることができないため、一人で産毛処理をするのが難しい箇所です。しかも、自己処理は肌への負担が大きいため、ニキビに悪影響を与えてしまう可能性もあります。したがって基本的には、脱毛サロンなどでプロの手による施術を受けるのが安心といえるでしょう。仕上がりという面でも、肌への負担という面でも、自己処理より満足できる結果になるはずです。なかでもおすすめなのが、多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛です。光脱毛は効果が穏やかにあらわれるため、肌への刺激も比較的少ない施術です。ニキビ肌で不安な人でも、ニキビの状態によっては脱毛が可能です。赤ニキビや黄ニキビといった炎症・化膿を伴わないニキビであれば、ニキビができていても状態によっては施術できることもあります。

背中ニキビが脱毛で目立たなくなる理由とは

背中の光脱毛には、ニキビを目立たなくする効果が期待できます。まず、脱毛サロンで光脱毛を受けるメリットは、ムダ毛そのものが生えにくくなることです。ムダ毛が生えない状態になれば、その分だけ毛穴も小さくなりますので、毛穴を自然と引き締めることができます。毛穴が引き締まると、皮脂やほこりなどの汚れが毛穴に詰まりにくくなりますので、ニキビの原因である毛穴詰まりの予防につながります。したがってニキビの数そのものが減ってくる可能性があるのです。さらに光脱毛で使うフラッシュには、ターンオーバーの活性化などの美肌効果も期待できるといわれています。ターンオーバーが活性化されれば肌に溜まったメラニン色素の排出が促されますし、肌の細胞もどんどん新しいものに入れ替っていきます。そのため光脱毛の施術はニキビ予防に役立つだけでなく、薄いシミやクレーターとなって残ってしまったニキビ跡にも良い影響を及ぼすと考えられるのです。

脱毛前後のケアも大切!
背中ニキビを作らないために

脱毛期間中、背中ニキビができるのを予防するためには、脱毛前後のケアも重要になってきます。まず大切なのが保湿ケアです。脱毛後は肌が乾燥しやすい状態になっていますので、放っておくと余分な皮脂の分泌を招いてしまいます。脱毛期間中はいつも以上に、背中の保湿ケアを心がけましょう。ニキビの跡が気になっている人は、このとき美白効果のあるビタミンC 誘導体の入ったスキンケア化粧品を使うと、ニキビ跡改善が期待できますよ。また、ニキビを改善・予防するためには、衛生面に気をつけることも大切です。背中を丁寧に洗うのはもちろん、普段から使う下着やタオル、寝具などは必ずきれいなものを使うようにしてください。雑菌の繁殖を防ぐために、つねに肌を清潔な状態に保つようにしましょう。さらに、忘れてはいけないのが紫外線ケアです。紫外線は色素沈着の原因になるだけでなく、ニキビも悪化させてしまいます。背中を露出するときは必ず日焼け止めを塗りましょう。

脱毛はニキビ予防にも!
サロン脱毛できれいな背中を作ろう。

背中は皮脂の分泌が盛んで、しかも汚れも溜まりやすいため、ニキビができやすい箇所です。脱毛サロンの光脱毛は、背中に汚れが溜まる原因の1つである産毛を取り除き、背中を清潔に保ちやすくする効果があります。このことはニキビの予防につながります。さらに光脱毛には美肌効果もあるため、ニキビ跡を薄く、目立たなくする効果も期待できます。ムダ毛もニキビも気にならない、きれいな背中を作れるのが光脱毛なのです。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー