無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 脇脱毛で黒ずみ解消!?
知っておきたい豆知識

脱毛の知識

2017.3.6

脇の処理で黒ずみができた経験のある人はいませんか?ノースリーブや水着になる季節、脇の処理は欠かせませんが、その結果脇が黒ずんでしまったのでは意味がありません。
そこで、脇の処理が原因でできてしまった黒ずみを治す方法について解説します。

自己処理による
脇脱毛で黒ずみができる原因は?

脇の処理をすると黒ずみができてしまうという噂を耳にしたことはありませんか?もしこの噂が本当だとすると、肌はきれいだけど脇毛が未処理の人と、脇毛はないけれども黒ずんでいる人ばかりになってしまうはずです。しかし、実際は脇毛がなく肌もきれいな人がたくさんいます。だとすると、脇の処理で黒ずみができるというのは、根も葉もないただの噂話なのでしょうか?実は、脇は処理の仕方やアフターケアの仕方を間違えると黒ずみやすい箇所なのです。脇に黒ずみができる原因には、メラニン色素の沈着と毛穴の詰まりの2つがあり、それぞれ単独の原因で起こる場合と、両方が合わさって起こる場合があります。メラニン色素が沈着するのは皮膚の防御反応で、皮膚が傷ついたり危険な状態にさらされたりしたときに、メラノイド細胞が余分にメラニンを作り、肌を守ろうとするため起こります。ですから、カミソリで皮膚の表面を削ったり、毛抜きで勢いよく毛を引き抜いたりしたときにも、危険な状態と察知してメラニンを集めて皮膚を守ろうとします。他にも摩擦や熱、乾燥なども肌にダメージを与えることなので、黒ずみの原因になります。一方、毛穴の詰まりが原因の黒ずみですが、毛穴に詰まるのは脇から分泌される皮脂だけではありません。下着や服の繊維やほこり、石けんやボディソープの残り、洗い落としそこなった制汗剤や脱毛ワックスの残りなども毛穴に詰まります。特に、毛抜き直後は毛穴が開いているため汚れが入り込みやすく、溜まった汚れを取り除く前に毛穴が閉じてしまうと黒ずみとして残ってしまうことになります。

自己処理による
脇脱毛の黒ずみ対策は?

脇の処理をすると黒ずみができてしまうという噂を耳にしたことはありませんか?もしこの噂が本当だとすると、肌はきれいだけど脇毛が未処理の人と、脇毛はないけれども黒ずんでいる人ばかりになってしまうはずです。しかし、実際は脇毛がなく肌もきれいな人がたくさんいます。だとすると、脇の処理で黒ずみができるというのは、根も葉もないただの噂話なのでしょうか?実は、脇は処理の仕方やアフターケアの仕方を間違えると黒ずみやすい箇所なのです。脇に黒ずみができる原因には、メラニン色素の沈着と毛穴の詰まりの2つがあり、それぞれ単独の原因で起こる場合と、両方が合わさって起こる場合があります。メラニン色素が沈着するのは皮膚の防御反応で、皮膚が傷ついたり危険な状態にさらされたりしたときに、メラノイド細胞が余分にメラニンを作り、肌を守ろうとするため起こります。ですから、カミソリで皮膚の表面を削ったり、毛抜きで勢いよく毛を引き抜いたりしたときにも、危険な状態と察知してメラニンを集めて皮膚を守ろうとします。他にも摩擦や熱、乾燥なども肌にダメージを与えることなので、黒ずみの原因になります。一方、毛穴の詰まりが原因の黒ずみですが、毛穴に詰まるのは脇から分泌される皮脂だけではありません。下着や服の繊維やほこり、石けんやボディソープの残り、洗い落としそこなった制汗剤や脱毛ワックスの残りなども毛穴に詰まります。特に、毛抜き直後は毛穴が開いているため汚れが入り込みやすく、溜まった汚れを取り除く前に毛穴が閉じてしまうと黒ずみとして残ってしまうことになります。

脇脱毛で黒ずみが治るメカニズムは?

脇脱毛によって黒ずみができないようにするためには、肌に刺激を与えない処理方法を選ぶことが大事です。黒ずみを防ぐなら、少なくとも毛抜きで抜く方法はやめましょう。自分では生えているところが見えにくい脇の毛を1本1本毛抜きで抜くのは難しく、力を入れずに毛根から抜き去ることなどなかなかできません。間違えて毛の生え際の皮膚をつまんで引っ張ってしまったら、肌が傷つきますます黒ずみができる原因になってしまいます。カミソリで剃る場合はシェービングジェルを使い、空いているほうの手で皮膚のたるみを伸ばすようにして剃毛します。シェーバーで剃る場合もシェービングジェルを使い、肌への負担をできるだけ減らします。ワックスで脱毛するなら、毛の流れに沿ってワックスを薄めに塗り、毛の向きに逆らって一気に剥がすことになりますが、ワックスで脱毛すると、皮膚表面の角質層も毛と一緒にはがれてしまうため、黒ずみやすくなります。家庭用脱毛器で脇脱毛をする場合は、出力と光を当てる頻度が重要です。あまり強い出力で頻繁に脱毛を繰り返すと、皮膚のダメージが大きく、治りかけの状態でまた傷をつけてしまうため、黒ずみがひどくなります。家庭用脱毛器は魅力的ですが、効果と肌のダメージを天秤にかけ、ベストな出力と照射時間を選ばなければならないため、素人には難しいかも知れません。マシンで脱毛するなら、やはりサロンに通って、プロに出力や照射時間を調整してもらった方が黒ずみはできにくいでしょう。

脇脱毛後の黒ずみのケア方法

脇の黒ずみにまつわる噂話には、「サロンで脇脱毛を受けると脇の黒ずみが治る」と言うものもありますが、本当でしょうか?「脱毛サロンで脱毛を受けると黒ずみが治る」と言われるのには、2つの理由が考えられます。ひとつは、美肌効果の高いIPLという可視光線を使った脱毛であれば肌への刺激が少ないため、色素沈着を悪化させることなくターンオーバーを早めることができるからです。もうひとつは、脱毛サロンなら、マシンを使って脱毛した後に用いる、保湿をしっかりすることでターンオーバーを整え改善するケア用品が揃っているからです。つまり、脱毛サロンで脱毛すると黒ずみが治ると言われるのは、脱毛そのもので黒ずみを改善するだけでなく、その後で使うケア用品に黒ずみを防止したり、改善したりする効果があることが大きいと言えます。また、毛穴に汚れが詰まって黒ずんでいる場合には、脱毛の際に毛穴が開き、中に詰まった汚れが取れることが、結果として黒ずみが治ることに繋がっているとも考えられます。いずれにしても、脱毛が可能なレベルの黒ずみに限られ、必ず黒ずみが治るとは言い切れないようです。

脇を自己処理するときは
事前にダメージをしっかり確認!

脇脱毛後の黒ずみを治すには、まず肌に水分を補給して保湿することから始めます。というのも、肌のターンオーバーを正常化させることが黒ずみを治すためには不可欠だからです。ローションなどで水分を補った後、保湿クリームでしっかりカバーします。そうすれば、水分が蒸発するのを防げます。保湿クリームは摩擦が原因で黒ずんでいる場合にも、肌表面の滑りをよくするため有効です。毛穴の詰まりで黒ずみが目立つ場合は、詰まりを取り除く必要があります。イチゴ鼻と同じ状態ですから、鼻の角栓を取るのと同じやり方で取り除けますが、できるだけ肌に負担をかけない方法がよいため、食用のオリーブオイルでマッサージするのがおすすめです。オリーブオイルを脇に塗ったら、しばらく置いて汚れを浮かせます。軽くなでるようにマッサージしたら、ボディソープや洗顔料などで洗い流します。毎日繰り返し行っていると少しずつきれいになっていきます。オリーブオイルは肌への刺激も少なく、乾燥を防ぐのにも役立ちます。とはいえ、脱毛後に間違ったケアをすると黒ずみが悪化してしまうため、脱毛サロンできちんと指導を受け、正しく行うようにしましょう。

脇の黒ずみに詳しくなって、
事前に防止しよう!

脇の黒ずみについて仕組みや原因、種類について説明してきましたがいかがだったでしょうか。 脇の黒ずみは主に外部の刺激から肌を守るためにできてしまうものが多いです。 そのため、脇を自己処理する際はどんな方法で処理を行うか、肌へのダメージはどれほどのものなのかを事前にしっかり確認してからの自己処理を行いましょう。それでも万が一脇に黒ずみができてしまった場合はしっかりとケアを行い、肌のターンオーバーを正常化させればキレイな肌が新しく生まれて改善していきます。あきらめずにケアして脇の黒ずみを改善しましょう。 ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー