無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 脇の黒ずみ、原因追及!

脱毛の知識

2017.3.6

ノースリーブの服や水着を着る季節は脇が気になるという人は多いでしょう。なかでも黒ずみを気にしている人は多いようです。脇が黒ずんでいると若々しく見えないうえに、いくら清潔にしていても不潔に見えてしまいます。そこで、脇はなぜ黒ずんでしまうのか、原因から徹底的に探ってみましょう。

脇の黒ずみ、原因とは??

脇の黒ずみの原因は2通り考えられます。色素沈着と毛穴に詰まった汚れの蓄積です。そのうち色素沈着は、メラノサイトが皮膚を守るためにメラニンを過剰に作る防御反応の一種で、原因はたくさん考えられます。例えば、腕を動かすたびに下着や洋服にこすれるため、摩擦によって黒ずみが起こるケースや、汗腺が多く集まっているため汗をたくさんかいて蒸れた結果起こるケースがあります。しかし、黒ずみに悩む人の多くは誤ったムダ毛処理や処理後のケアで黒ずみを起こしている可能性があります。具体的には、カミソリや毛抜きなどで脇毛の自己処理を行うときが黒ずみを生む原因になりやすいと言えます。カミソリで剃ると皮膚の表面も削ってしまいますし、毛抜きで無理に引き抜くと炎症を起こしやすくなるからです。そうやって起こった皮膚の炎症が治る過程で、皮膚が色素沈着を起こしたり皮膚が硬くなったりして黒ずむことが多いのです。また、処理後は乾燥しやすいのに、脇は汗をかきやすい場所のため、保湿がおろそかになりがちです。処理のアフターケアがきちんとできていない場合にも皮膚の防御反応で黒ずみやすくなります。一方、汚れの詰まりというのは、皮脂汚れなどだけではなくこすれた衣服から出るほこりや洗い落としそこなった制汗剤などが詰まっている状態を言います。汚れの詰まりを放っておくと蓄積して黒ずみが目立つようになるのです。

乾燥肌だと
脇に色素沈着を起こす原因になる?

脇が色素沈着して黒ずむのは、肌が防御反応としてメラニンを多く作るからという基本的なメカニズムは、誰でも同じですが、色素沈着しやすいかどうかは肌質に大きく関係しています。肌は一定の間隔でターンオーバーを繰り返し、新しい肌に生まれ変わります。そのため、健康な状態であれば、一旦黒ずんでも新しい肌に変われば元の色に戻るはずです。このことは、日焼けしたときのことを考えればわかるでしょう。しかし、ターンオーバーが遅くなっていると古い角質がたまってしまい、肌が黒ずんでしまいます。ターンオーバーが崩れる原因は乾燥や老化。乾燥肌は正常なターンオーバーよりサイクルが早い状態ですから色素沈着を起こしやすいのです。

脇の黒ずみを悪化させる生活とは

日常生活の中にも脇の黒ずみの原因になることがあります。先に説明した通り、ターンオーバーのずれが黒ずみの原因になるからです。例えば、睡眠不足や食生活の乱れ、たばこや飲酒もターンオーバーに影響します。美肌のためにはたっぷり睡眠をとる必要があるとよく言われるのはこのためです。食生活に関しては、過度のダイエットや栄養の偏り、暴飲暴食のいずれも黒ずみの原因になると考えられます。バランスの良い食事を心がけましょう。たばこは美白成分でもあるビタミンCを分解してしまううえに血流も悪くするため、黒ずみの大きな原因になります。飲酒は、アルコールが肝臓で解毒される際、ターンオーバーに必要な成分であるビタミンB1や、葉酸、亜鉛などの成分が使われてしまい、正常にターンオーバーされなくなる可能性があります。紫外線を浴びて日焼けをした肌も乾燥しやすくターンオーバーが乱れます。ストレスは精神的なものも肉体的なものもターンオーバーに影響を与えるため、脇の黒ずみを悪化させないようにするためには、規則正しい生活をし、ストレスを溜めないことが大事なのです。

脇の黒ずみに種類はあるの?

脇の黒ずみの種類は2タイプあります。ひとつは『ブツブツ型』と言われるタイプ、もうひとつは『くすみ型』と言われるタイプです。名前からイメージされる通り、ブツブツ型は黒ずんだ毛穴がブツブツと盛り上がっているタイプです。毛抜きで無理に毛を引き抜いたために炎症が起こり、治る過程で色素沈着した結果起こるケースや、制汗剤が毛穴に詰まったためにイチゴ鼻のようになっているケースがブツブツ型の代表例です。一方くすみ型は、衣服や下着によるこすれや身体を洗うときにナイロンタオルで強くこすったことによる摩擦が原因になるものと、肌表面の乾燥によるもの、カミソリで脇毛と一緒に皮膚の表面を削ったことが原因になるものの3パターンが考えられます。それぞれ複数の原因が重なることもあるため、ブツブツ型とくすみ型が混合して起こっている場合もあります。

脇の黒ずみと臭いの関係は?

脇が黒ずんでいると臭いがきつそうだと思いがちですが、実は黒ずみと臭いには因果関係がありません。しかし、脇の臭いが気になる人ほど、制汗剤を頻繁に使うため、それが黒ずみの原因になっていることはあります。制汗剤には銀イオンなど金属成分が含まれているものがあり、それが皮膚表面や毛穴に残ると刺激になるため、防御反応としてメラノサイトがメラニンを多く作る結果につながることが考えられます。また、制汗剤を使った後、きちんと洗って落とすことが大事ですが、ナイロンタオルなどでゴシゴシとこすりすぎると、皮膚が炎症を起こして黒ずみの原因になることもあります。つまり、臭いは黒ずみと直接関係はありませんが、臭いを防ぐために行う行為が黒ずみの原因になっていることはあり得ます。逆に黒ずみが脇の臭いの原因になっていることはありません。見た目が不潔に見えてしまうだけで、黒ずみ自体が臭いを発生させることはないからです。もし、ワキガでもないのに、黒ずみができたせいで脇が臭うのではないかと気になっている人は、脇毛の自己処理を止めて脱毛サロンで脱毛するようにするだけでも違ってくるかもしれません。正しい脇脱毛をすれば黒ずみが抑えられるため、サロンで脱毛してもらうようにするだけで、脇が臭っているのではないかという錯覚から解放されるはずです。

脇の黒ずみに詳しくなって、
事前に防止しよう!

脇の黒ずみについて仕組みや原因、種類について説明してきましたがいかがだったでしょうか。 せっかく服や水着を買ったのに、脇が黒ずんでしまっていて着るのを諦めてしまうのはとても残念なことです。脇がなぜ黒ずんでしまうのか、その原因についてちゃんと知っておけば事前に防ぐことができる場合もありますので、今も脇の黒ずみでお悩みの方は是非ここで紹介された原因について心当たりがないか、振り返ってみるとよいでしょう。 ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー