無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 脱毛初心者必見!
初めてのvライン脱毛、成功の秘訣

脱毛の知識

2017.8.16

かわいい下着や水着をきれいに着るためにも、vラインのムダ毛処理はマストと言ってよいと思います。しかしvラインは肌が敏感な場所だけに、自己処理では肌トラブルの起きやすい箇所です。大切なデリケートゾーンの健康を守るためにも、最初からプロにおまかせするのが賢い方法といえます。ただvラインは箇所が箇所だけに、初めての脱毛時には不安がつきもの。正しい知識を持つことで、脱毛の不安を解消していきましょう。

vライン、どう処理してる?正しい処理方法は?

美意識の高い女性の中には、すでにvラインのムダ毛を自分でお手入れしているという人も多いかもしれません。vラインの自己処理方法にはいろいろなものがありますが、特におすすめなのはヒートカッターを使って毛を短くカットする方法です。ムダ毛の長さを整えるだけなので敏感なvラインの皮膚にあまり刺激を与えないで済みますし、毛の断面を丸くカットできるのでチクチク感が少ないです。ただ毛を短くカットしているだけなので、ムダ毛の生えている面積を小さくしたいときは不向きです。そのときは電気シェーバーを使って、下着のラインなどからはみ出したところを剃るのがよいでしょう。他の方法よりも肌への負担が少ない分、肌トラブルのリスクも少なめです。しかしこれらの自己処理には、生えてくるムダ毛の量を減らす効果はありませんので、定期的なお手入れが必要になります。お手入れの回数が増えればそれだけ肌にダメージが蓄積しやすくなります。黒ずみなどのトラブル防止のためにも、より肌に優しい、サロンの光脱毛で脱毛したほうが無難といえます。

メリットたくさん!vラインの脱毛

vラインの脱毛には、好きなファッションを楽しめるということ以外にもさまざまなメリットがあります。まず知っておいてほしいのが、vライン脱毛にはデリケートゾーンを清潔に保つ効果が期待できるということです。デリケートゾーンは下着などで蒸れやすいうえに、オリモノや経血などで汚れやすいところです。vラインにたくさん毛が生えていると、毛に汚れが絡んだり、汗がたまったりするため、デリケートゾーンを清潔な状態に保つのが難しくなります。その結果雑菌が繁殖し、臭いの原因になってしまうこともあるのです。vライン脱毛でムダ毛の量を減らすことは、臭いやムレの予防になります。特に臭いが気になりやすい、生理の時でも快適に過ごせるようになります。さらにもう1つ、男性ウケが期待できるというのもvライン脱毛のメリットかもしれません。vライン脱毛をすると、vラインを理想の形にデザインすることができます。お手入れされたアンダーヘアには清潔感があるため、ある程度形や長さを整えておいてほしいという男性は結構いるようです。

サロンによっても違う?vライン脱毛施術の流れ

vラインの脱毛は人に見せないデリケートゾーンの脱毛ということもあって、初めての人にとっては脱毛するのに勇気のいる箇所でしょう。そこで、ここでは少しでも不安を減らすため、施術のおおまかな流れについてご紹介します。施術の流れは、サロンによって違いが出やすい部分です。そのため詳細については各サロンにお問い合わせしてほしいのですが、おおむね次のような流れになるのが一般的です。まずサロンに到着したら、施術用のガウンや紙ショーツなどに着替えます。そして着替えが終わったら、いよいよ施術開始です。vライン脱毛の場合は、施術台の上に仰向けになります。最初に肌の状態を確認し、脱毛できる状態と判断されて初めて照射の準備に入ります。専用のジェルを塗ったら、紙ショーツをずらしながらマシンで照射していきます。施術自体は10~15分程度で終わります。その後、保湿などのアフターケアを行って終了です。

もう迷わない!vライン脱毛前のシェービング

光脱毛の施術を受けるとき、脱毛したい箇所に長いムダ毛が残っていると肌がやけどを起こしてしまいます。そのため光脱毛の施術前には、必ずムダ毛を剃って処理しておかなければなりません。このムダ毛の事前シェービングについては、あらかじめ自宅で済ませてから来店するのが一般的です。多くのサロンでは施術前のシェービングは、施術内容に含まれていません。もし事前処理を忘れてしまった場合、シェービングの料金を追加で取られたり、施術そのものを断られてしまったりするおそれがあります。サロンから事前シェービングを指示された場合は、施術の前日の夜までに、vラインに生えている毛を電気シェーバーで必ず剃っておくようにしましょう。なお、このとき剃る範囲についてはサロンによって多少の違いがあるようです。テンプレートなどに沿って一部を処理する場合と、全部剃る場合があります。通っているサロンの指示に従うようにしましょう。

痛いのが苦手……
vライン脱毛の痛みはどれくらい?

初めてvライン脱毛をする人にとっては、痛みの問題も気になりますよね。毛が太く、皮膚が敏感なvラインは、脱毛箇所の中では痛みが強く出やすい箇所だといわれています。ただし、人によって痛みの感じ方には差があります。実際に施術を受けてみるまでどれくらい痛みが出るかはわからない、というのが実情です。通常の光脱毛ですと輪ゴムを肌の上で弾いたような痛みがあると言われています。また、まったく痛みが出なかったという人もいます。やや強く痛みが出たとしても、ワックスや毛抜きにくらべれば痛くありません。しかも痛いのは最初の数回だけで、施術を受けていくうちに痛みも軽くなってきます。光脱毛の施術が進むと生えてくる毛が細くなってくるため、痛みが出づらくなってくるのです。また生理前後や体調不良時の施術を避ける、脱毛箇所の保湿ケアを徹底するといった工夫で脱毛時の痛みを少なくすることも可能です。

理想のvラインはサロンで作る!

デリケートなvラインのムダ毛処理は、脱毛サロンの光脱毛がおすすめです。光脱毛なら、自己処理よりも肌に優しく、vラインのムダ毛を薄くできます。誰に見せても恥ずかしくない理想のvラインを作るのに役立ちますよ。生理のときに蒸れない、清潔感が出るため男性陣からも好評など、アンダーヘアの脱毛にはたくさんのメリットがあります。最初は抵抗感を覚える人もいるかもしれませんが、一度やってしまうとその快適さにびっくりするはずです。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー