無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 知りたいけど訊けない!?
初めてのvio脱毛マニュアル

脱毛の知識

2017.8.16

生理のときに楽、かわいい水着が着られる、しかも彼とのお泊りのときに困らない……などなど、何かとメリットが多いvio脱毛。日本でも近年人気が高まりつつあります。しかしvio脱毛は、脱毛する箇所が箇所だけに、他の箇所の脱毛とくらべていろいろ心配事が多くなってしまうのも事実です。そこで、このコラムではvio脱毛初心者のために、知っておきたいvio脱毛の豆知識についてまとめました。人にはなかなか訊きづらいあんなこと、こんなこと、あなたの疑問にお答えします。

もうすぐ初めてのvio脱毛!
準備するべきことって何?

vio脱毛では、普段は人に見せないデリケートゾーンを脱毛することになります。そのため多くの人は、初回の施術時に恥ずかしさを覚えるようです。しかし脱毛サロンのスタッフは女性ですし、脱毛のプロとして、人のvioを見るのには慣れています。そのため、特にこちらが気まずさを感じる必要はありません。ただし、施術をお願いする側のエチケットとして、施術の前はデリケートゾーンを清潔にしておくべきです。できればシャワーを浴びてくるのがよいのですが、それが難しいなら施術直前にトイレに行き、トイレのビデやデリケートゾーン用ウェットティッシュできれいにするといった方法でも大丈夫でしょう。また、下着も清潔なものを身につけましょう。下着については清潔でさえあれば、基本的にどんなデザインのものでも大丈夫です。施術中は使い捨ての紙ショーツを履くことになるためスタッフに下着を見られる可能性はありません。しかし、脱毛後のお肌はとても敏感になっています。肌への刺激を避けるために、コットンなどの天然素材でできた、ゆったりとした下着を選ぶのがおすすめです。

サロンから指示があったけど、
事前処理ってどうすればいいの?

vio脱毛を受ける前に、もう1つ忘れてはならない準備があります。それがムダ毛の事前処理です。脱毛サロンで光脱毛を受ける場合、サロン側から事前に脱毛したい箇所のムダ毛を剃ってくるようにいわれるはずです。ただ場所が場所だけに、「どうやって剃ったらいいのか」と不安な人もいるのではないでしょうか。ムダ毛を剃るシェービングでは、カミソリや電気シェーバーといった道具が使われます。実際、これらの道具をすでに自己処理に使っているという人も多いでしょう。vio脱毛の事前処理では、カミソリではなく電気シェーバー、それもボディ用ではなくフェイス用もしくはデリケートゾーン用のものを使うのがおすすめです。特にiラインやoラインのシェービングでは細かい作業が必要になるため、アタッチメントが小さいシェーバーの方が剃りやすいです。剃るときはまず長い毛を眉用のハサミなどでカットし、剃りやすい状態にした上で剃っていきましょう。直接目で見えないiラインやoラインは鏡にまたがるような格好で剃ると、手元の確認がしやすくなります。

うまく剃れるか自信がない……
vio脱毛で全剃りって必要?

光脱毛では、ムダ毛の事前処理は必須です。長いムダ毛を残した状態で光脱毛のフラッシュを照射してしまうと、やけどするおそれがあります。そのため、vioも全剃りが望ましいことは言うまでもありません。しかしvio脱毛の事前処理は、1人で行うのは難しいものです。身体の前側にあるvラインは処理しやすい箇所ですが、股の内側のiライン、肛門周りのoラインの処理は難関です。これらの箇所は鏡を上手に使わないと見えないうえ、作業自体も細かいです。しかも粘膜がすぐそばにありますし、肌質もデリケートです。無理して処理すると肌が傷ついてしまい、脱毛どころではなくなってしまいます。そこでvio脱毛の事前処理をする場合には、比較的処理が簡単なvラインは完全に処理し、iラインやoラインはできる範囲で頑張るというのがおすすめです。サロンによってはoラインに剃り残しがあったとき、追加料金なしでシェービングを手伝ってくれますよ。剃り方は教えてもらえますので、不安な人はサロンスタッフに聞いてみましょう。

初めてだから不安はつきもの!
vio脱毛のトラブルについて

安全性が高いと考えられている光脱毛ですが、まったくリスクがないわけではありません。しかもvio脱毛では脱毛箇所の中でも施術が難しいといわれる箇所だけに、その分だけトラブルも起きやすいといえるでしょう。特に気をつけたいトラブルとしては、事前の自己処理で、傷つけてしまったり、かゆみが出てしまったりすることです。vioのシェービングは慣れていないだけに、他の個所よりも最初は難しいと感じる人が多いでしょう。また、光脱毛後は肌に少なからずダメージが残ります。そのためもともとの肌のコンディションなどによっては、施術後に赤みや肌荒れといった肌トラブルが起きることがあります。

vio脱毛が初めての人でも、
安心できるサロン選びを

しかしこれらのトラブルが起きるリスクは、サロン選びの段階で気をつけることでかなり軽減することができます。vioを安全に脱毛するためには、適切な出力のフラッシュを、狙った場所に正確に照射していくことが大切です。ただ、これらのスキルには、施術するスタッフによってかなりばらつきがあります。そこでサロンを選ぶときは、それぞれのサロンの技術力に注目しましょう。脱毛の技術向上に努めているサロンには、ベテランのスタッフがいる、スタッフの研修制度が充実しているなどの特徴があります。もちろんネットなどの口コミを参考にするのもよいでしょう。デリケートな部分の脱毛になりますので、多少施術料金が高くなっても技術に信頼のおけるサロンを選ぶことをおすすめします。また、もしもの事態が起きたときに備えて、ドクターサポートなどのサポート体制が整っているサロンを選ぶことも重要です。

vio脱毛はプロにおまかせ

デリケートなvioはムダ毛の自己処理によってトラブルが起きやすい箇所です。無理な自己処理は、黒ずみや肌荒れなどの原因になります。自分できれいに処理するのが難しい箇所でもありますので、できれば最初からプロにお任せしたほうが安心です。脱毛サロンの光脱毛にはムダ毛そのものを薄く目立たなくする効果を期待できるため、施術を受けるうちに自己処理の頻度は少なくなるでしょう。技術力の高い、信頼できるサロンを選べば、安心して脱毛に通い続けることができるはずです。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー