無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー もうすぐ結婚式!
きれいな花嫁はいつから脱毛してる?

脱毛の知識

2017.8.16

華やかな衣装を身にまとい、幸せオーラに包まれた花嫁は、式場や披露宴会場でとにかく注目を浴びる存在です。それだけに多くのゲストの視線が花嫁に集中します。そこでぜひ力を入れてほしいのが、ムダ毛のお手入れです。ウエディングドレスは肌を露出するデザインが多いため、背中や脇、腕のムダ毛が目立ちやすいのです。他にも、指やうなじなどムダ毛が気になる箇所はまだまだあります。きれいな花嫁になるためにも、結婚式前の脱毛は必須です。

結婚式の主役だからこそ!
花嫁の脱毛はもはや常識?

結婚式に披露宴、二次会に至るまで、結婚式当日は、常に花嫁が場の中心になります。それはつまり、正面から後ろ姿、指先に至るまで、360度ゲストの目にさらされるということです。それだけに、もしゲストが気づくような場所にムダ毛が残っていたとしたら、花嫁として恥ずかしい思いをするかもしれません。結婚式は花嫁の晴れ舞台であると同時に、日頃お世話になっている人たちを新郎新婦がおもてなしをする場でもあります。ホスト側の人間である花嫁としては、ゲストに気持ちよく式に参加してもらえるよう、十分気を配っておきたいものです。この「おもてなし」には、身だしなみを整え、上から下まで隙のない格好でゲストの方々をお迎えすることも含まれます。こうしたことを考えると、人に不快な印象を与えないよう、あらかじめムダ毛を処理しておくことは、花嫁にとっては大切なエチケットの1つといえます。結婚式の日取りが決まったら、式の準備と一緒に脱毛も始めましょう。

脱毛はいつから始める?早めの準備が大切です

きれいに、かつ安全に脱毛したい花嫁におすすめなのが、脱毛サロンの光脱毛です。光脱毛は脱毛方法の中でも肌への負担が少ないうえに、施術を繰り返し受けることでムダ毛を薄く、目立たない状態にすることができます。また、施術後約2週間で自然にムダ毛が抜けるため、1回の施術につき1ヶ月ほど肌をすべすべの状態に保つことが可能です。それでは光脱毛の場合、いつから始めれば間に合うのでしょうか。光脱毛は受ける回数が増えるほど結果が出るため、早く始めればそれだけ高い脱毛効果が期待できます。たとえば式まで1年あるという人の場合、6~8回は施術を受けることができます。人によっては、それだけ回数を受けられればかなり満足の行く結果を得られるはずです。もっとも「式当日だけきれいな状態で過ごしたい」というのであれば、それ以下の回数の施術でも十分効果はあります。毛が抜け終わる時期と結婚式のタイミングを合わせることで、ムダ毛の少ない状態で式当日を迎えられるからです。その意味では、結婚式の2~3ヶ月前までであればいつから始めても間に合います。

どっちがいいの?
脱毛とブライダルシェービング

花嫁向けのムダ毛処理法として、ここまで脱毛サロンの光脱毛をとりあげてきました。光脱毛には肌に優しく脱毛できるうえ、光による美肌効果まで期待できるというメリットがあります。脱毛と美肌を両立させたい花嫁には適した施術といえるでしょう。しかし、光脱毛にはいくつかデメリットもあります。1つは毛が抜け始めるまでにある程度時間がかかるため、式まで1ヶ月を切っている状態では施術するには遅いということです。さらに妊娠中の人や薬を服用中の人など、そもそも施術を受けられないケースもあります。そのような人におすすめなのが、ブライダルシェービングです。これは、理容師資格を持ったプロに気になる部分のムダ毛を剃ってもらう施術です。自分でカミソリを使って剃るよりも、きれいで安全に剃ることができます。ただし、カミソリを使う分だけ、光脱毛に比べて肌への負担が大きいのがネックです。肌質によってはカミソリ負けなどを起こすリスクがあります。

結婚式前の脱毛で失敗しないコツ

結婚式前の脱毛で失敗しないコツ、それはずばり結婚式当日に肌荒れなどの肌トラブルに見舞われるのを回避することにあります。もし光脱毛でムダ毛が抜けきらなかったとしても、抜けきらなかったムダ毛は式の前に剃って処理すればどうにかなります。ムダ毛の量が減っているので、施術を受ける前よりもかなり楽に処理できるはずです。しかし、肌トラブルについては一度なってしまうとどうにもなりません。ムダ毛処理は肌に少なからず負担をかける行為です。そのためムダ毛処理後の肌は傷つき、敏感な状態になっています。それは肌に優しいといわれる光脱毛でも同じです。肌が敏感な状態では、それだけ肌トラブルが起きるリスクも高くなります。ムダ毛の処理をしたあとは、保湿ケアや肌のクーリングといったアフターケアを忘れずに行うようにしましょう。また、色素沈着などの原因となる紫外線を避けることも大切です。もし肌を露出する場合は日焼け止めを塗るようにしましょう。

結婚式前に脱毛しておくべき箇所とは?

花嫁のきれいを作るためには欠かせない結婚式前の脱毛ですが、具体的にどの箇所をサロンで脱毛しておけばいいのでしょうか?まず最低限脱毛しておいてほしいのが、うなじ含む背中、脇、腕です。これらはドレスを着たときにムダ毛が目立ちやすい箇所ですので、必ず処理しておくようにしましょう。ちなみに「和装しか着ない」という人は、髪をアップにしたときに目立ちやすい、うなじのムダ毛を脱毛するだけでも大丈夫です。さらに意外に見落としがちなのが、手の甲や指です。指輪交換のときなど、手はみんなの注目を集めやすい箇所です。ドレス・和装に関わらず、手の甲や指の毛はきちんと脱毛しておくことをおすすめします。そのうえで、もし予算に余裕があるのであれば顔脱毛にトライするのもいいでしょう。顔の産毛は剃るだけでも十分きれいにはなりますが、光脱毛であればワンランク上の仕上がりを期待できます。また、美肌効果が得られるのも魅力です。

脱毛サロンでつるつる肌に!

良くも悪くもみんなの注目を集めやすい花嫁にとって、ムダ毛のお手入れは大切な身だしなみの1つです。脱毛サロンの光脱毛なら、他の方法に比べ肌に負担のない脱毛が可能になります。光脱毛は始めるのが早ければ早いほどより高い効果が期待できる施術です。結婚式の式場を抑えるタイミングと同じくらい、式の約1年前から脱毛を始めれば、かなりの脱毛効果を得られます。ゆとりある施術スケジュールで、誰に見られても恥ずかしくない花嫁姿を目指しましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー