女性専用脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー知っておきたい!
脇脱毛後の正しいアフターケア

脱毛の知識

2017.3.3

ムダ毛処理の必要な箇所といえば、「脇」を挙げる人が多いのではないでしょうか。ノースリーブや水着になる季節は特にムダ毛が気になる箇所です。しかし、せっかくムダ毛を処理しても、脱毛後のケアを怠ってしまうと毛穴が目立ったり黒ずんだりしてしまいます。そこで、脇脱毛の正しいアフターケアについて解説します。

脇の処理後のケアにはどんな方法があるの?

脇の処理後のケアは、どのような方法で処理したかによって手順が若干異なります。ムダ毛は毛抜きやカミソリで自己処理するという人が少なくありませんが、毛抜きやカミソリでの処理は脇のムダ毛処理方法としてあまりおすすめできません。というのも、脇は自分の目では確認しにくく、皮膚も弱い部分のため、毛が途中で切れて埋没毛になってしまったり、処理中に肌を傷つけてしまったりしやすいからです。自己処理するときは、シェーバーで剃ったり家庭用の脱毛器などで処理したりするとよいでしょう。脇脱毛の後なら、保湿効果の高いローションやクリームなどを使って保湿することになります。脇は汗をかきやすい箇所だから乾燥することはないだろうなどと油断してはいけません。また、シェーバーや家庭用の脱毛器を使うと毛穴や周囲の角質層が傷つくため、炎症が起こることが少なくありません。赤くなったりほてったりしているときは炎症が起きている証拠なので、保湿するよりも先に、患部を冷やして炎症を抑えるようにしましょう。しっかり炎症を抑えてから保湿を行うようにします。脇脱毛のアフターケアに使うのは、基本的に水分を補うローション類と水分の蒸発を防ぐクリームの2種類です。ローションは一度にたっぷり使うことも大事ですが、乾燥を防ぐためには、こまめに塗り直すようにしましょう。

敏感肌の脇脱毛のアフターケアは
どうしたらいい?

脇は普通の肌質の人でも荒れやすい箇所です。そのため、敏感肌の人はさらに気を付けてアフターケアを行う必要があります。例えば、敏感肌の場合、処理後のケアに使えるローションや乳液の種類が限られます。しかも、肌の弱さには個人差があり、敏感肌用の除毛剤やローションなどを使っても炎症を起こしてしまう人もいます。ですから、脇脱毛用に新たなケア剤を用意するよりは、普段から顔や身体に使っているローションやクリームなどを使った方が安心です。また、敏感肌の人はケア以上に処理の方法も自分の体質に合うものを選ばなければいけません。毛抜きで1本ずつ抜くと毛穴に負担がかかりますし、埋没毛になって炎症を起こす危険性があります。敏感肌の場合、自己処理するよりサロンで脱毛した方が肌荒れを起こさずに済む場合が多いため、脱毛法から見直して、自分の肌にとってベストな方法を選びましょう。そして、肌に合うローションやクリームを見つけて、しっかりとしたアフターケアを行うようにすることが大事です。

脇脱毛のアフターケアの重要性

脇の脱毛をした後はきちんとケアをしましょう。露出の多い服を着る夏場は当然のこと、脇が見えない季節でもアフターケアは必要です。最近では、脱毛サロンを利用して、脇の露出が少ない時期から計画的に脱毛する人が増えています。常に正しいケアをできるようにしておけば、脱毛による肌トラブルが起きるのを防げます。脇脱毛のアフターケアも、他の箇所の脱毛後と同様、最も重要なのは保湿です。脇は汗をかきやすい部分なので乾燥とは縁がないように思いがちですが、実は皮膚が薄く、乾燥しやすい箇所です。ですから、脇脱毛の後は、しっかり冷やした後、早めのタイミングでたっぷり保湿ローションを塗り、クリームなどで水分が逃げないようにカバーするようにしましょう。脇は脱毛によるトラブルが起こりやすい箇所でもあるため、脱毛の段階でも注意が必要ですが、万が一トラブルが起きた場合も、正しいアフターケアを行なえば早く元の状態に戻せます。ですから、脇の脱毛後は忘れずに保湿を行うようにしましょう。

脇脱毛のアフターケアの注意点

脱毛後に毛を抜いた箇所を清潔に保つことも大事ですが、炎症が起きているときは石鹸をつけるとしみるだけでなく、炎症を悪化させてしまいます。ですから、脱毛後はシャワーのお湯で軽く洗い流す程度にして、せっけんやボディソープで洗うのは避けた方がよいでしょう。トラブルを起こす心配を減らせます。また、脱毛後は湯船に浸からず、シャワー浴にとどめます。そうしたことに注意したうえで、きちんと乾燥を防げばきれいな脇を保てます。

脇脱毛後の毛は抜くとダメって本当!?
正しいアフターケアとは

脇脱毛は毛抜きで抜いてはダメだとよく言われます。それは無理に毛を引き抜いて毛穴に力が加わるとダメージが起きやすくなるからです。脇に限らず、脱毛するときは可能な限り皮膚を傷つけないように注意しなければなりません。脇の皮膚は、脱毛が必要な箇所の中では特に薄く、すぐ下を血管やリンパが流れているため傷つけると大変です。また、脇は衣服とこすれると乾燥や化膿もしやすいため、脱毛はとにかく皮膚に負担をかけないこと最優先に考える必要があるのです。脇の脱毛を考えるということは、美しい脇を求めているはず。それなのに、脇に赤いポツポツや黒ずみを作ってしまっては大変です。脇は自己処理しやすそうに見えて実はしにくい部分です。美しく仕上げるためには、脱毛サロンで脱毛してもらった方が確実です。サロンの脱毛はメラニン色素に反応する光で毛根に熱を加えて、自然に毛が抜け落ちるのを待つ方法です。もちろん、脱毛自体はどんな方法でも皮膚に負担がかかるため、アフターケアは必要になりますが、正しくアフターケアをすればすべすべに仕上がります。サロンで脇の脱毛を受けたときは、アフターケアの方法を指示されるはずですが、直後はとにかく患部を冷やすことが大事です。しっかり冷やしてから、たっぷり保湿剤を塗って乾燥を防ぐこと。サロンでの脇脱毛効果をしっかり引き出すためにもアフターケアは大事なのです。

正しいアフターケアできれいな肌を!

脇の処理後の正しいアフターケアについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。 基本的なアフターケアの方法は、基本的に水分を補うローションと水分の蒸発を防ぐクリームの2種類です。ケアするときのポイントは脇だと油断せずに乾燥を防ぐためのローションはこまめに塗り直すこと、炎症が起きているときは保湿するよりも先に、患部を冷やして炎症を抑えることです。露出が多い夏だけでなく乾燥しやすい冬のケアも忘れないようにしましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいコース・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー