女性専用脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー知っておきたい!
vio脱毛のアフターケアについて

脱毛の知識

2017.3.3

水着になる季節が近づくと気にする人が増えるのがvラインの脱毛です。そして、vラインを脱毛するなら、ついでにioゾーンも脱毛したいという人も増えています。そこでおすすめのvio脱毛の方法と脱毛後のケアについて解説します。

vio脱毛直後にやるべきアフターケアは?

脱毛は自己処理で済ますという人が多いかもしれませんが、自分で処理しにくい箇所はサロンなどで脱毛してもらった方が断然きれいに仕上がります。例えばvioゾーンは、自己処理しようとすると手探りで行うことになってしまいます。vioゾーンはデリケートゾーンでもあるため、毛抜きで力任せに毛を引き抜いたり、カミソリで剃ったりすると取り返しのつかないダメージを負うことになってしまいます。ですから、少なくともvio脱毛は自己処理よりサロンなどで脱毛してもらうことをおすすめします。サロンでの脱毛は、メラニン色素にだけ反応する光を当て、毛根に熱を加えて抜けやすくする「光脱毛」が主流です。つまり、脱毛と言っても毛を引き抜くのではなく、毛根の働きを弱めて自然に抜けやすくするという方法なのです。ですから、脱毛と言っても、サロンでの施術中に毛が抜けるわけではなく、施術直後に毛が抜けるわけでもありません。そのため、自宅で行う正しいアフターケアも重要になってきます。それが「保湿」です。 せっかくサロンで脱毛するなら、より綺麗な肌を手に入れたいですよね。しかし、熱を持った光をあてると、照射された部分の肌の水分は奪われ、乾燥しやすくなります。その乾燥を防ぐために、保湿が重要になるのです。保湿の方法として一番効果的なのは、やはり保湿クリームを塗ることです。また、シャワーの温度も気を付けましょう。シャワーの温度が熱すぎると、肌が乾燥するだけでなく肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。処理後2~3日はお風呂で温まるよりは、軽く身体を流す程度に済ませておくのがおすすめです。 そのほか、当日は光を当て熱を持ったデリケートゾーンのほてりを抑えるために入浴を控えること、その後の自己処理の際に毛抜きは使わないことも心がけましょう。 一方、保湿のし過ぎによる「蒸れ」にも注意してください。肌トラブルを避け、清潔な肌を保つようにしましょう。

vio脱毛後のかゆみ対策は?

脱毛後にかゆみが起こりやすいのはvio脱毛の特徴といってもよいでしょう。なかでもかゆみが起こりやすいのは粘膜に近いiラインです。サロンで脱毛する場合、前もってシェーバーで施術を受ける箇所の自己処理しておかなければなりませんが、iラインは脱毛後すぐに毛が伸びてくるため、伸び始めの毛が皮膚に当たってかゆみを感じられます。シェーバーで自己処理した毛は、毛先がまっすぐ横にカットされています。そのため、とがった先端部分が皮膚を刺激し、かゆみとして感じられるわけです。もうひとつvioゾーンの脱毛後にかゆみが感じやすい原因を挙げるとしたら、処理の際に肌に加わったダメージの影響が考えられます。毛抜きやカミソリで処理した場合はもちろん、サロンで毛根に熱を加えて脱毛を行った場合でも皮膚は何らかの刺激を受けます。かゆみは皮膚がダメージを受けた状態から元に戻ろうとする際に発生するものです。ですから、できるだけダメージを小さく抑えておけば大掛かりなケアが必要なくなります。

vio脱毛後の肌の黒ずみはどうする?!

脱毛後の悩みとして、vio脱毛の場合は脱毛後の黒ずみを挙げる人が多いようです。ひざやひじと比べて、vioゾーンの黒ずみは脱毛して初めて気づくというパターンが少なくありません。せっかく脱毛しても、水着になったときに黒ずみが目立つのでは元も子もありません。ですから、黒ずみを目立たせないお手入れの仕方を覚えておきましょう。黒ずみは肌への刺激で起こりやすくなるため、下着による締め付けや摩擦も原因になります。なるべく脱毛後、皮膚の状態が安定するまでは緩めの下着を身に着けるようにするなど工夫をしましょう。

vio脱毛した後の保湿クリームって
何を塗ればいい?

vio脱毛の後に使う保湿クリームは、基本的に身体に使うものと同じで構いません。ただし、デリケートな部分ですから、なるべく刺激の少ない、敏感肌用クリームを選ぶとリーズナブルにお手入れできます。サロンでvio脱毛を受けるなら、サロンおすすめの保湿クリームを使ってみるとよいかもしれません。サロンではvio脱毛後に適したクリームをすすめてくれるはずです。脱毛サロンの中にはオリジナルで脱毛後に適した保湿クリームを出してくれるところもあります。保湿クリームの効果を高めるためには、他の箇所と同様、まずはローションなどで水分を補ってから、膜を作るように保湿クリームを塗るという手順を守りましょう。

vio脱毛した後って毛を剃ってもいいの?

vio脱毛した後、伸びてきた毛を剃るのは厳禁です。ただし、次の施術に備えて前処理する場合を除いての話です。vioゾーンは毛が伸びてきやすいため、脱毛後しばらくすると「脱毛したはずなのにかえって濃くなったのでは?」と感じることがあります。しかし、剃らずにおいておくと自然と抜けるようになるため、ここで慌てて剃ってしまってはいけません。伸びてきた毛を剃ると、脱毛のときに傷ついた皮膚がせっかく修復しかかっているのに、また傷つけてしまいます。皮膚がダメージを受けると、その分黒ずみにもつながるため、無駄に刺激を与えることはできるだけ避けなければなりません。ですから、vio脱毛の後は毛を剃るのはやめた方がよいでしょう。

正しくケアしてきれいなvioに!

vio脱毛後の正しいケアの方法を説明しましたが、いかがだったでしょうか。vio脱毛の場合に気を付けたいポイントは脱毛後に保湿をすることと熱を持っている場合は保湿より前にしっかり冷やすことです。vioの脱毛は自己処理では処理しづらい箇所なのでサロン脱毛だとアフターケアもおこなってくれるのでおすすめです。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいコース・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー