女性専用脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー1人で処理するのは無理!?
背中の産毛を脱毛したい!

脱毛の知識

2017.8.16

自分の背中を見る機会はなかなかありません。それだけに気づきにくいのが背中のムダ毛です。太い毛が生えることはなくても、産毛は意外と生えているもの。背中が開いた服を着るときなどに目立つことも。いつ背中を見られてもいいように、しっかりムダ毛処理しておきたいですね。ここではうっかり手を抜きがちな背中の産毛処理についてまとめました。つるつるの背中で、後ろ姿にも自信の持てる自分を目指しましょう。

背中の産毛って
どうして脱毛したほうがいいの?

そもそも背中の産毛を脱毛するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。見た目だけの問題であれば、夏プールに行くときや彼氏とのデートのときなど、必要なときだけ処理しておけば十分ということになりますよね。しかし、背中の産毛を常に処理しておくべき理由は、「見た目がきれいだから」というだけではありません。背中の脱毛には、背中に汗や汚れをたまるのを予防してくれるという実用的なメリットがあるのです。背中は皮脂腺が多く、さらにシャンプーやコンディショナーの成分が残りやすいため、もともと汚れやすい箇所です。しかも手が届きにくい分だけ洗いにくい箇所でもあります。背中の産毛には汗や皮脂、汚れがたまりやすいため、産毛を放置してしまうと背中を清潔に保つのが難しくなります。その結果、角栓が詰まって雑菌が繁殖し、ニキビができやすい状態になってしまうのです。背中の産毛を脱毛することは、背中ニキビの予防・改善につながります。さらには毛穴の黒ずみやあせもの予防にもなります。健康できれいな背中を作るためにも、背中の産毛処理は欠かせないのです。

お風呂で気軽にながら処理!
脱毛タオルって効果ある?

何かとメリットの多い背中の産毛処理ですが、手が届きにくいところだけに自己処理が難しいと感じている人もいるでしょう。そうしたニーズに応えて、背中の産毛処理専用にさまざまな道具が開発されています。その1つがドラッグストアで売られている脱毛タオルです。せっけんやボディソープで身体を洗うついでに使うことができるので、毎日の習慣としても取り入れやすい脱毛グッズです。タオルの繊維に産毛を絡め取ることで、背中の産毛を取り除いていきます。せっけんやボディソープの泡の上から優しくこするようにして使いましょう。脱毛タオルには産毛だけではなく、余計な角質を取り除く効果も期待できます。即効性がある方法とはいえませんが、根気強く続けることで効果が出るはずです。ただし、そんな脱毛タオルにも弱点はあります。それは薄い産毛にしか効果がないということです。そのため毛が濃い人にはあまり向かない方法といえます。また摩擦による刺激が加わるため、肌が弱い人にもおすすめできません。肌が丈夫で、なおかつ産毛が薄い人向きの方法といえるでしょう。

ズボラさん向き!
除毛クリームの上手な使い方・背中編

同じくズボラさん向けの脱毛グッズが除毛クリームです。除毛クリームは肌に塗って洗い流す、もしくは拭き取るだけで、ムダ毛を取り除くことができます。広範囲に生えたムダ毛も簡単に処理できますし、見た目もきれいに仕上がります。しかし手の届きにくい箇所だけに、むらなくクリームを塗るのは難しいかもしれません。誰かに手伝ってもらえればいいのですが、1人で塗らなければならないこともありますよね。その場合は大きな鏡を使い、背中にきちんと塗れているかどうか確認しながら作業するようにしましょう。手が届きにくいところはヘラを使って塗っていきます。なお除毛クリームは毛のタンパク質を溶かして脱毛するものですので、ムダ毛と一緒に肌の表面も溶かしてしまいます。刺激が強い脱毛方法になりますので、トラブルを防止するために使う前には必ずパッチテストを行うようにしてください。また使用後の保湿ケアも忘れないようにしましょう。

スムーズに処理するために!
背中に生えたムダ毛の特徴を知ろう

背中は太い毛が生えない代わりに細い産毛が生えやすい箇所です。しかし、その産毛は背中全体にまんべんなく生えるというものではないようです。人によって産毛が目立ちやすい場所にはかなり個人差がありますし、背中の上と下では毛の流れも違います。スムーズにムダ毛を処理していくためには、毛の流れや生え方に合わせて処理の仕方を微妙に変えていくことが必要です。カミソリや電気シェーバーで剃るときは毛の流れに沿って剃らなければ肌へのダメージが大きくなりやすいですし、ワックス脱毛は毛の生え方によって塗り方を変えないと十分な効果が出ないことが多いもの。1人で背中の産毛処理をする場合は、あらかじめ毛の流れや生え方を鏡でよく確認しておくことが大切です。もしもうまく処理できないようであれば、脱毛サロンで光脱毛の施術を受けてみるのもよいでしょう。人の手で施術してもらえる分だけ、自分で処理するよりもムラのない仕上がりを期待できるはずです。

背中の産毛、
セルフ派におすすめの自己処理方法はこれ!

背中は手が届きにくい箇所なので、1人でムダ毛処理をするのが難しい箇所です。それでも自分で処理したいという人は、誰かに手伝ってもらうか、鏡を見ながら慎重に作業を進めるようにしましょう。自宅でできる処理方法としては、除毛クリームや家庭用光脱毛器、電気シェーバーなどがあります。肌質が合えば脱毛タオルを使うのもいいでしょう。特に1人で処理する場合には手元が確認しにくいため、ケガなどのトラブルが起きるリスクがあります。その意味で、カミソリを使って剃るのはおすすめできません。もしも剃るなら、安全性の高い電気シェーバーを使いましょう。肌に直接刃があたらないので、万が一手元が狂ってしまったときにも安心です。除毛クリームやワックスよりも使い方が簡単で、肌への負担が少ないため、初心者や肌が敏感な人でもトライしやすい方法です。また、予算に余裕があれば、サロンと同じ効果が期待できる家庭用の光脱毛器もおすすめです。

1人では難しいからこそ
サロンでの処理が無難です

背中の産毛を自己処理するのにはどうしても限界があります。仕上がりにムラがでやすいところでもありますので、自宅できれいに脱毛するのは大変です。もし自己処理が難しいと感じたり、無理な産毛処理で肌荒れが起きていたりする場合には、脱毛サロンでの処理に切り替えるのも1つの方法です。施術を受けていくうちに産毛を薄く目立たない状態にすることができますし、他人の手で処理してもらえるので処理漏れのリスクも軽減できます。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいコース・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー