無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー これで接近戦は怖くない!?
顔の産毛をすっきり脱毛!

脱毛の知識

2017.8.16

目立たないようで意外に目立つムダ毛、それが顔の産毛です。口周りの薄いヒゲ、額の生え際など、うっかり処理を忘れてしまうと、誰かと顔を近づけたときに恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。さらに顔の産毛は、肌のくすみや化粧崩れなどの原因にもなります。顔の産毛を処理しておくだけで、素肌の透明感も化粧ノリもよくなりますよ。ここでは、美人度をアップさせるためにも欠かせない、顔の産毛の脱毛方法について解説します。接近戦も怖くない、つるんとした美肌を目指しましょう。

顔の産毛はどうして剃った方がいいの?

顔の産毛の濃さには個人差がありますが、濃い薄いにかかわらず処理したほうが無難と言われているのには理由があります。それは顔の見た目だけでなく、メイクやスキンケアの邪魔になるからです。たとえば顔に産毛がある状態ではファンデーションや化粧下地がうまく肌に密着してくれません。そのため化粧ノリが悪くなりますし、メイク崩れも起きやすくなります。また産毛を残しておくと、産毛に含まれるメラニン色素のせいで肌がくすんで見えてしまいます。そのほか、スキンケア化粧品の肌への浸透を妨げる、皮脂や汚れが毛に絡まりニキビができやすくなる、といったさまざまな美容上のデメリットがあります。顔の産毛には埃などの刺激から肌を守るという役割もあるのですが、スキンケアの技術が発達した現在では、あえて残しておく必要はないとも考えられています。むしろ現代女性にとって、定期的な産毛処理は美肌を作るためには欠かせないお手入れの1つといえるでしょう。もし自宅で処理したいのであれば、カミソリや顔用の電気シェーバーを使って剃るのが簡単です。特に電気シェーバーなら肌に優しく剃れるので、敏感肌の人でも安心して処理できるはずです。もし1人できれいに剃るのが難しいのであれば、シェービングサロンなどで顔剃りをしてもらうという方法もあります。

剃るのが面倒でもう嫌!
顔の産毛は永久脱毛できる?

しかしなかには、定期的に顔の産毛を処理するのが面倒、という人もいるかもしれません。もし顔の産毛が永久脱毛できるのであれば、当然自己処理の必要はなくなります。はたして顔の産毛を永久脱毛することは可能なのでしょうか?結論からいうと、顔の永久脱毛はコストなどの事情からあまり現実的とはいえないようです。そもそも永久脱毛とは、「脱毛施術した1ヶ月後の毛の再生率が20パーセント以下である」脱毛方法を指します。この永久脱毛にはニードル脱毛などの方法が当てはまりますが、一般的に費用が高額になりがちです。しかも高いお金を払っても、ムダ毛が生える確率がゼロになるわけではありません。もし顔の産毛を脱毛したいのであれば、自己処理があまり必要のない状態を目指す方が効率的で現実的な方法といえます。その意味では、多くの脱毛サロンで行われている光脱毛の施術を受けるのがおすすめです。光脱毛は永久脱毛とは認められていないのですが、ムダ毛の生える量を減らす「減毛」効果は認められています。施術を繰り返すうちに、産毛の量を減らすことができるため、自己処理の手間を大幅に減らせます。また、プロの手による脱毛にも関わらず比較的リーズナブルに施術を受けられるのも魅力です。

肌荒れ防止!顔の産毛の正しい処理方法とは

顔は皮膚がデリケートなので、間違ったやり方で産毛処理してしまうと肌トラブルの原因になります。その意味で気をつけて欲しいのが、除毛クリームを使った処理や、毛抜き・ワックスで毛を引き抜く処理です。これらの方法は肌への負担が大きいため、肌が敏感な人にはあまりおすすめできません。自分で処理するなら、カミソリや顔用の電気シェーバーが無難です。ただしカミソリは深剃りできる分だけ、剃り方を間違えてしまうと、カミソリ負けなどの肌トラブルにつながります。切れ味の良いカミソリを使い、シェービングフォームやクリームの上から、毛の流れに沿って一度剃りするようにしましょう。剃る前は蒸しタオルなどで肌を柔らかくする、剃ったあとは肌を冷やして保湿する、といった処理前後のケアも重要です。電気シェーバーを使うときも、お肌のお手入れは同様に行うようにするといいですよ。もっとも、これらの剃る処理は肌の角質を傷つけるため、繰り返すうちに肌荒れなどが起きてくるケースがあります。そうなってしまう前に、脱毛サロンでの光脱毛に切り替えることも検討してみましょう。

顔の産毛処理、
メリットとデメリットを教えて!

顔の産毛処理にはさまざまなメリットが考えられます。1つはメイクのノリが良くなることです。化粧下地やファンデーションが肌に密着するので、崩れにくくきれいな仕上がりが期待できます。もう1つは、ニキビの予防になるということです。顔の産毛には皮脂や汗、汚れなどが絡みつきやすく、毛穴を詰まりやすくしてしまいます。顔にニキビができやすい人は、産毛処理を習慣にするだけでニキビが改善することもあります。さらに美肌を目指せるのもメリットです。また、光脱毛では施術に使う光自体に美肌効果があるといわれているため、毛穴の引き締めやターンオーバーの活性化などの効果を期待できます。一方デメリットについては、剃る方法についてはどうしても肌を傷つけてしまうことになります。そのため自己処理を繰り返すと、色素沈着や肌荒れといったトラブルが起きてくる可能性があります。光脱毛については、プロにお任せするため施術費用がかかること、効果が出てくるまである程度の時間がかかることがデメリットといえるでしょう。

美肌効果も得られる!サロンでの処理が正解

脱毛サロンのプロによる施術の光脱毛は、自己処理に比べてコストはかかりますが、産毛が生えづらくなる、美肌効果も期待できる、といった大きなメリットがあります。しかも光を照射するだけで脱毛できるため、肌の角質を削ってしまうおそれもありません。そのため光脱毛は、肌に優しく、痛みも少ない脱毛方法だといわれています。顔というデリケートな箇所の脱毛だからこそ、プロに任せるのが安心、というところがあるのです。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー