無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 光脱毛を効果的に進めるポイント!
毛周期って何?

脱毛の知識

2017.6.19

ムダ毛には「毛周期」という生え変わりの周期があり、「成長期」、「退行期」、「休止期」というサイクルに沿って、成長と脱毛を繰り返しています。光脱毛は、この毛周期に合わせて施術を行うことで初めて脱毛効果を得られる施術です。
ここでは、光脱毛を効果的に進めるためにも欠かせない、「毛周期」の基礎知識について解説します。

脱毛基礎ワード!「毛周期」とは?

人間には髪の毛を含め500万本の体毛があるといわれていますが、すべての毛が表面に出てきているわけではありません。すでに目に見える毛以外に、皮膚の下で成長するのを待っている「毛」もあります。さらに表に出てきた体毛がいつまでも肌に残っているわけではなく、成長しきった体毛はやがて自然に抜けていきます。するとどうなるかというと、皮膚の下で眠っていたムダ毛がまた新しく伸びてくることになるのです。このように、ムダ毛は一定のサイクルに沿って、成長と脱毛を繰り返しながら、新しいものに生え変わっていきます。このムダ毛の生え変わる周期のことを「毛周期」といいます。「毛周期」には「成長期」、「退行期」、「休止期」という3つのステージがあります。光脱毛で効果的にムダ毛をなくすためには、これらの周期にあわせて、施術を進めていくことが必要です。施術のタイミングによっては脱毛効果が得られないこともあるのです。

「成長期」?「退行期」?「休止期」?それぞれの特徴を知ろう!

それでは以下、「毛周期」の3つのステージについて詳しく学んでいきましょう。「成長期」は、毛根内にある毛母細胞から新しく毛が生まれ、成長を続けている状態を指します。ムダ毛は成長に伴い、徐々に皮膚表面に出てきます。光脱毛で効果的に脱毛効果を得られるのはこの「成長期」です。「退行期」は毛の成長が止まり、抜け落ちるまでの期間を指します。この「退行期」に自然にムダ毛が抜けることになるわけです。そして「休止期」は毛が抜け落ちた後、次の毛が成長し始めるまでの期間を指します。ムダ毛の成長が一時的に止まっている時期ということですね。このように、ムダ毛は一時的に成長が止まることがあっても、毛母細胞が壊れない限り生え変わり続けます。毛周期は年齢や体質、またパーツによっても異なりますが、そのサイクルは共通です。光脱毛では、成長期に入ったムダ毛の毛根を光の熱エネルギーによって攻撃し、ムダ毛の生え変わりを阻止していきます。

毛周期はパーツによっても違います!

毛周期は、体毛が生えている場所によっても変わります。光脱毛は成長期の毛にしか効果がないので、脱毛したい場所の毛周期を知っておくことはとても大切です。ここでは参考までに、身体の各パーツの毛周期についてまとめました。
比較的、毛周期が短いのが、脇や腕、足などです。それぞれ、脇は成長期が3~5ヶ月、休止期が3~5ヶ月、また腕は成長期が3~4ヶ月、休止期が3~4ヶ月、そして足やひざ下は成長期が4~5ヶ月、休止期は4~5ヶ月となっています。逆に毛周期が長いのは、ビキニラインです。成長期が1~2年、休止期が1~1年半もあります。体毛のうち、成長期に入っている毛は全体の20~30パーセントほどです。したがって、すべてのムダ毛を満遍なく処理するためには、毛周期に合わせて定期的に施術を受け続ける必要があります。

サロン脱毛の通う期間はどれくらい?

成長期に入っている毛はほんの一部ですので、一回の施術でムダ毛をすべて取り除くことは不可能です。そのためムダ毛が生えてくる量を減らし、脱毛効果を実感するためには、一定の期間サロンに定期的に通い続ける必要があります。サロンに通う期間については、もともとのムダ毛の量や毛の性質によって異なりますが、一般的に1年から2年くらいかかるといわれています。ムダ毛の量が多い人は、3年くらいかかることもあります。また、パーツによっても脱毛期間は変わります。脇や腕、足といったパーツに比べ、vioは時間がかかる傾向があります。さらに光脱毛といっても、サロンによってマシンや施術方式が違うため、それによっても脱毛期間に差が出ます。そのため詳細については、サロン探しの段階であらかじめサロン側に確認しておくことをおすすめします。

光脱毛の理想の施術間隔は?

それでは具体的に、どれくらいのペースでサロンに通い続けるのが理想的なのでしょうか。
それについてはサロンによっても多少の違いがありますが、2~3ヶ月に1度くらいというのが標準的なペースになるようです。1ヶ月に何度も通う必要はないので、思ったより楽かもしれませんね。1年で大体4~6回の施術が受けられる計算です。毎月通う必要がないのは、次のムダ毛が生えそろうまでに2~3ヶ月くらいかかってしまうからです。効率よく施術を進めることを考えた結果が、この2~3ヶ月に1回という間隔です。そのため、次にサロンに行くまでにムダ毛が伸びてきてしまったからといって、毛抜きやワックスでムダ毛を抜くのはNGです。施術の効果がなくなってしまいます。もし自己処理するなら電気シェーバーを使いましょう。

光脱毛はマメに照射すればその分効果も上がる?

光脱毛を考えている人の中には、「できるだけ早く脱毛したい」と考えている人もいるかもしれません。前にも触れたように、1回の施術では一部のムダ毛しか処理することができません。それなら2~3ヶ月に1回ペースではなく、もっとサロンに通う頻度を増やせばその分だけ効果が早く出そうにも思えますよね。ただ効率という意味でも、肌への負担という意味でもそれはあまりおすすめできる方法とはいえません。特殊なフラッシュを照射するだけで脱毛できる光脱毛は肌に優しいといわれる脱毛法ではありますが、光がメラニンと反応して生まれる熱エネルギーを利用するため、肌にも若干の負担がかかります。しかも毛周期の都合上、回数を増やしたからといって効率が良くなるわけでもありません。肌のダメージを減らすためにも、適切な周期で施術を受けるようにしましょう。

毛周期を知って賢く脱毛!

光脱毛では、ムダ毛の成長サイクルである「毛周期」に合わせて施術を行うことが大切です。光脱毛のフラッシュは毛周期の中でも「成長期」に入ったムダ毛にしか効果がありません。効率よく脱毛するためにも、毛周期に合わせて脱毛サロンに通うのがおすすめです。もしサロンから指示がある場合は、それに従うようにしましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー