女性専用脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー処理しなくていいの!?
腕の毛に対する考え方あれこれ

自己処理

2017.10.30

薄着の季節になってくると、腕のムダ毛が気になって憂鬱……という人もいるのではないでしょうか。たしかに自宅でのムダ毛処理は一回やったら終わりというわけにはいきませんし、とても面倒ですよね。しかし、処理をサボってしまうのも、それはそれで問題になります。日本人の毛はメラニン色素が多く含まれるため、産毛でも目立ちやすいのです。人によって事情はいろいろあるかもしれませんが、なるべくなら処理したほうがベターといえます。ここでは、気になる女性の腕毛の処理事情について、男性陣の意見も踏まえつつ解説していきます。

男性って女性の腕のムダ毛に
気付くものなの?

ムダ毛の問題は、男性ウケにも関わります。男性から見て、女性の腕の毛はどれくらい気になるものなのでしょうか。10代・20代の男子たちの意見を訊いてみましょう。

【質問】
女性を見て、腕のムダ毛が気になったことはありますか?

【回答結果】
はい:60名
いいえ:51名

【アンケート概要】
調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】29才以下
調査期間:2017年01月30日~2017年02月06日
有効回答数:111サンプル

★知らなかった……!腕毛、意外とバッチリ見られています!

アンケート調査の結果、「気になる」と答えた人が過半数よりやや多いということが判明しました。

  • 腕にムダ毛があると女性らしさをあまり感じず、清潔感がないように思える。(20歳/男性)
  • 夏場に腕の毛が目立った女性がいたから。(26歳/男性)
  • 女性は肌が白いことが多いので、ムダ毛が多い人は目立ちます。下手したら薄毛の男性より目立つこともあります。(16歳/男性)

女性らしさが失われるのが嫌だ、生えていると目立つといった声が挙がっています。一方、「気にならない」と答えた人も。

  • こんなに女性のムダ毛を気にするのは日本だけだと思います。私はフィリピンとアメリカに住んでいたことがありました。外国の方はムダ毛を剃ると逆に気持ちが悪いなどと言っていつも笑っています。まあ意見はそれぞれ違うのであくまでも参考です。私はあまり気にしないです。(22歳/男性)
  • 特に問題はないと思っている。人間毛が生えているものなのであまり気にならない。(23歳/男性)

腕毛が気になるかどうかについては、男性個人の考え方や価値観の問題もあるようですね。

今回の調査では、腕の毛は気にならないという男性陣もそれなりにいる一方で、気にする男性陣もかなり多いことがわかりました。特に事情がない限りは、きちんと処理しておいたほうが異性受けは良くなる傾向があるといえそうです。

腕毛を処理しない女性は男性から
どのように見られているの?

特に半袖やノースリーブになる機会の多い初夏から夏にかけては、腕の毛を処理しておいたほうが無難かもしれません。アンケート結果を見ても分かる通り、女性の腕の毛を嫌がる男性は多いです。処理している女性も多いため、処理していないとその分だけ余計に目立ってしまうことにもなります。男性陣が女性の腕毛を嫌がる主な理由としては、すべすべ肌への憧れ、および清潔感の問題があげられます。まず、男性陣の中には、すべすべ肌に女性ならではの魅力を感じるタイプの人もいます。こうした男性にとっては、女性に腕毛が生えていると女性らしさが失われると感じるようです。また、清潔感を保つためにはムダ毛処理はマストだと考える男性もいます。こうした男性は、腕毛を処理していない女性を見ると、清潔感のなさやだらしなさを感じ取ってしまう傾向があるようです。

腕毛を処理しなくてもよいと思う
女性の理由は?

女性の腕毛に対して厳しい意見を持つ人も多い男性陣。ただ、処理をしていない女性にも一応言い分はありますよね。忙しくて処理するのが面倒という人もいるでしょうし、肌が弱いのでムダ毛処理をしたくてもできないという人もいます。こうした人の多くは、肌を露出しないような服装をしていれば問題ないと考える傾向があるようです。また、もともと体毛が薄く、処理の必要を感じないという体質の人もいます。あるいはサロンで脱毛が完了しているので、すでに毛がないという人もいるはずです。しかし、いくら長袖を着てごまかしても、ふとした拍子に腕毛が見えてしまったという可能性もないわけではありません。生まれつき、あるいは脱毛を完了したので毛がないという人を除いては、自己処理や脱毛サロンで処理しておくことが望ましいでしょう。

腕毛を処理しないことの
メリットやデメリットはあるの?

腕毛を処理しておかないと、着られる洋服が限られてしまったり、周囲の人から白い目で見られたりといったデメリットが発生してきます。もっとも腕毛を処理しないことにもまったくメリットがないというわけではありません。それは肌を傷めないで済むということです。肌に生えているムダ毛を取り除くという行為は、肌にとっては負担の大きい行為です。特に自己処理の場合、方法によっては肌の表面や毛穴を傷つけてしまうことも考えられます。そのため、ムダ毛処理を何度も繰り返していると、肌荒れや色素沈着などで肌が傷んでしまう可能性があるのです。ムダ毛処理を頑張ったせいで、かえって肌が露出できなくなるというケースも考えられます。特にカミソリや毛抜き、除毛クリームを使った処理は肌への負担が大きく、トラブルが起きやすくなっています。

腕毛はどれくらい伸びたら
処理しないといけないの?

腕毛の量や太さには個人差があるため、最適な処理頻度は人によって違います。しかし基本的には、目立ってきたら処理するということになるでしょう。腕毛の伸びるスピードは、1日に0.2mm~0.4mmくらいといわれています。濃い人だと3日もあれば1mm以上伸びてしまうことになりますので、なかには毎日処理しているという人もいるかもしれませんね。しかし、自己処理は肌への負担が大きく、あまり頻繁にお手入れをしていると肌へのダメージが蓄積していってしまいます。多少伸びかけの毛が気になったとしても、処理頻度は2週間に1~2回程度に抑えましょう。肌への負担を減らすためにも、できるだけ処理の回数は少なくするほうが望ましいです。また、体調の悪いときや生理中など、肌の調子が悪いときのお手入れは避けるようにしましょう。

まとめ

男女問わず、女性の腕毛を気にしている人は少なくありません。肌の露出が多いファッションを楽しむためにも、きちんと処理しておいたほうが無難といえるでしょう。ただ、なかには肌が弱くてカミソリなどが使えない、あるいはムダ毛処理をしているうちに肌荒れしてしまったという人もいるはずです。そうした人は自己処理ではなく、脱毛サロンで脱毛することを考えてみましょう。カミソリや毛抜きを使うよりも肌に優しくムダ毛を処理できますし、ムダ毛そのものを薄くする効果も期待できます。最終的には、自己処理の要らない状態を目指せますよ。 ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー