女性専用脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー女性だって腕毛は気になる!
その処理方法とは

自己処理

2017.10.30

肌の露出が多い季節になると、ムダ毛が気になる場所も増えてきますよね。半袖やノースリーブでは隠せない腕もその1つです。生えてくる毛の量や毛質には個人差はあるものの、腕に生えてしまった産毛に困っている方も多いのではないでしょうか。そこで、このコラムでは腕のムダ毛処理に関するさまざまな豆知識をご紹介。おすすめの処理方法からトラブル防止対策まで、あなたの腕のムダ毛処理にまつわる疑問にお答えします。

女性の腕毛の処理方法には
どんな方法があるの?

腕のムダ毛を処理するためには、大きく分けて2種類の方法があります。1つは脱毛サロンなどの専門店での脱毛、もう1つは自宅でムダ毛を処理する自己処理です。専門店における脱毛は、自己処理と違って初期費用は若干かかりますが、その分だけ脱毛効果も高いのが特徴です。脱毛サロンの脱毛は光脱毛といって、メラニン色素に反応する特殊なフラッシュを使う施術です。施術を続けるうちに毛根が弱ってくるため、ムダ毛を薄く、目立たない状態にする減毛効果が期待できます。もう1つの自己処理は、カミソリや毛抜きなどを使い、自分で気になるムダ毛を取り除く方法になります。コストは安いのですが、定期的な処理が必要になる、肌への負担が大きいなどのデメリットがあります。

女性の腕毛処理で使用する
アイテムにはどんなものがあるの?

自宅でムダ毛のお手入れをする場合に欠かせないのが、各種の脱毛グッズです。代表的な脱毛グッズとしては、カミソリや電気シェーバー、除毛クリーム、毛抜き、家庭用脱毛器などがあります。実際にこれらのグッズを使ったことがある人もいるかもしれませんね。これらの脱毛グッズの中で、比較的おすすめなのが電気シェーバーです。電気シェーバーを使ったシェービングには、肌トラブルが起きにくい、安全性が高くケガをしにくいという大きなメリットがあります。肌が敏感な人でも安心してムダ毛処理ができるはずです。カミソリより製品の値段は高いかもしれませんが、替え刃の交換が1年に1回程度で済むため、使い捨てカミソリを毎回買うよりお得です。

腕毛を自己処理するときトラブルが
起きないように気を付けること

ムダ毛の自己処理でよく問題になるのが、処理後の肌トラブルです。生えているムダ毛を無理やり取り除くムダ毛処理は、肌や毛穴にダメージを与えてしまう行為です。そのためムダ毛処理後の肌は傷つき、色素沈着や埋没毛などの肌トラブルが起きやすくなっています。特にカミソリや毛抜き、除毛クリームといったものを使ったムダ毛処理は肌への負担が大きいため、処理後に肌トラブルが発生しやすい方法です。腕の皮膚を汚くしないためにも、なるべく電気シェーバーを使う、ムダ毛処理の回数そのものをできるだけ減らすなどの対策でトラブル防止に努めましょう。ムダ毛処理後の保湿ケアや紫外線対策といったアフターケアも重要です。

みんなが腕のムダ毛処理で
気を付けていることは?

特に自分でムダ毛のお手入れをする場合、肌へのダメージや仕上がりのきれいさなど気を遣うことが多いのではないでしょうか。そこで、全国の10代・20代の女性にアンケートを実施、腕のムダ毛処理で気を付けていることについて訊いてみました。

★仕上がりのきれいさや肌トラブル対策…気をつけるポイントが!

【質問】
腕のムダ毛脱毛で気を付けていることを教えてください。

【回答結果】
フリー回答

【アンケート概要】
調査地域:全国
調査対象:【性別】女性 【年齢】29才以下
調査期間:2017年01月30日~2017年02月06日
有効回答数:135サンプル

アンケート調査の結果、仕上がりのムラや肌トラブルを気にしている人が多いことがわかりました。

  • 剃り残しが無いように気を付けています。(27歳/女性)
  • 定期的に処理するようにしている。肌が乾燥しないように処理後はクリームを塗るなど保湿に気を遣っている。(19歳/女性)
  • 処理したあとのケアに気をつけています。また、使用したカミソリも綺麗に水洗いしています。(25歳/女性)
  • カミソリでムダ毛処理をするので、怪我をしないように気をつけている。(20歳/女性)
  • 今は埋没毛の防止のためにもサロンで脱毛をしています。(25歳/女性)
  • 剃り残しがあるとチクチクするため、クリームを塗ってからしています。あと、肘の辺りをカミソリでよく切ってしまうため、ゆっくりやっています。(29歳/女性)
  • カミソリで剃らない。(26歳/女性)

特に肌荒れなどを防止するためか、ムダ毛処理後の保湿をしっかりしている人が目立ちました。また、処理し忘れた部分がないよう丁寧に処理をするという回答も複数ありました。さらに、そもそも自己処理をやめ、肌のために脱毛サロンに切り替えたという人もいるようです。腕は露出しやすい箇所だけに、みなさんいろいろな意味で気を遣って処理しているのがわかる結果となりました。

女性の腕毛は脱毛サロンの処理と
自己処理どっちがよい?

ところで、腕のムダ毛を処理するなら脱毛サロンに通うのと自己処理、どちらがよいのでしょうか。これについては、基本的に脱毛サロンで処理してもらうことがおすすめです。脱毛サロンの光脱毛は、特殊なフラッシュを照射するだけで脱毛できるため、肌や毛穴をあまり傷つけずに脱毛できるといわれています。しかも生えてくるムダ毛の量を減らす減毛効果が期待できるため、通い続けることで自己処理不要の状態を目指すことも可能です。確かに自己処理に比べると、コストや手軽さという面では劣るかもしれませんが、肌トラブルになりにくいというのは魅力です。しかも自己処理にかける手間や時間を大幅に減らすことができます。長い目で見たとき、脱毛サロンに通うメリットは大きいといえるでしょう。

腕毛を処理した後のケアは
どのようにしたらいいの?

ムダ毛処理に伴うトラブルを防止するためには、処理後のケアが重要になってきます。脱毛サロンの脱毛や自己処理を問わず、処理後はアフターケアを行うようにしましょう。特に力を入れてほしいのが保湿です。ムダ毛処理後の肌は傷つき、乾燥しやすい状態になっています。乾燥は肌のバリア機能の低下を招く原因になるため、保湿ケアで肌にうるおいを補給しておかないと肌が刺激に弱くなってしまうのです。ムダ毛を処理した後は、刺激の少ないローションやクリームなどで肌をうるおしましょう。さらに紫外線や化学物質など外からの刺激に注意することも大切です。UVカット機能つきの衣類やノンケミカルの日焼け止めを使う、刺激の強そうな化粧品類はつけない、といった対策が必要になるでしょう。

まとめ

薄着の季節になると何かと目立つ腕のムダ毛ですが、処理の仕方を間違えてしまうと肌を傷めてしまうことになります。特にカミソリや除毛クリームなど肌に負担のかかる方法で自己処理をする場合は、処理の頻度をできるだけ控えたほうが無難です。自己処理であれば電気シェーバーが安全なのですが、それだと剃り跡が目立ってしまうという人もなかにはいるでしょう。その場合は思い切って、脱毛サロンで処理してもらうことをおすすめします。 ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー