女性専用脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー高校生でもできる!
脱毛・除毛はここがポイント

脱毛の知識

2017.9.26

ムダ毛のお手入れは、大切な身だしなみの1つです。高校生になってから、ワキ毛やひざ下など気になる部分のムダ毛処理を始めたという人もいるかもしれませんね。ただ、ムダ毛を正しく脱毛・除毛するのは意外に大変です。間違った処理をしてしまうと、肌が汚くなってしまい、あとで後悔することになるかもしれません。肌に負担をかけない脱毛・除毛のやり方を覚えて、美肌をキープしながらムダ毛をやっつけていきましょう。

どうするべき?高校生の脱毛・除毛

高校生で、ムダ毛処理にお金をかけられる人は少ないでしょう。そのため、一般的にカミソリや毛抜き、市販のワックス剤や除毛クリームなどで処理することになるのではないでしょうか。これらのムダ毛処理のやり方は「除毛」といわれるタイプの方法になります。ムダ毛を剃ったり、抜いたり、あるいは溶かしたりして、肌の表面から取り除いていくわけです。まず剃る方法ではカミソリ、電気シェーバーがあります。なかでも電気シェーバーは肌への負担が少ないため、敏感肌の人におすすめです。また抜く方法では毛抜きやワックス剤などを使います。毛を根元から処理できるので、処理の跡が気になりづらいのが特徴です。さらに除毛クリームを使い、ムダ毛を溶かすという方法もあります。ムダ毛を溶かして処理することから、剃る方法や抜く方法と比べて仕上がりがキレイなのがメリットです。一方、除毛とは似ているようで異なるムダ毛処理法に「脱毛」があります。脱毛は、今あるムダ毛を肌の表面から取り除くだけでなく、新しいムダ毛が生えてくるのを予防する効果も期待できるのが特徴です。時間が経つとムダ毛が元どおり生えてきてしまう除毛に対し、肌がツルツルの状態がずっと続くのが脱毛ということになります。脱毛サロンの光脱毛などは、この「脱毛」にあたります。

高校生の脱毛は除毛クリームがいいの?
そのワケとは

効果がずっと続くということを考えると、除毛よりも脱毛の方が魅力的に思えますよね。しかも脱毛サロンの光脱毛なら、毛が自然と毛穴から抜けてくれるので、仕上がりもすべすべになります。ただ、高校生が脱毛サロンで脱毛するためには、親の許可が必要になります。親の理解がある人ならいいのですが、そうではない人もいますよね。そういったときは、自分でもできる除毛でムダ毛を処理していくしかありません。何タイプかある除毛の中でも、高校生でも気軽にでき、かつサロンと同じようなツルツル肌が期待できるのが、除毛クリームです。除毛クリームは毛を根元から溶かして処理できるため、ムダ毛を処理した後は肌がすべすべになります。カミソリやワックスに比べて、扱いが簡単なのもメリットです。クリームを肌に塗り、あとで洗い流す、もしくは拭き取るだけでムダ毛を処理できるからです。塗るだけで除毛効果があることから、足や腕といった比較的広い範囲に生えたムダ毛も楽に処理することができます。ドラッグストアやネット通販で簡単に、かつ安く買えるのも、お小遣いに制約のある高校生には嬉しいポイントでしょう。高校生は大人に比べると肌が敏感なので、刺激の少ないタイプの製品を使うのがおすすめです。なお使う前には、必ずパッチテストをするようにしましょう。

ムダ毛処理をするときの注意点とは

脱毛・除毛といった方法の違いにかかわらず、少なからずムダ毛処理は肌に負担をかけます。したがって適当なやり方でやってしまうと、肌荒れや黒ずみなどで肌がボロボロになってしまうおそれがあります。特に自分で除毛する場合は、無理な処理をしないように注意してください。たとえばカミソリや電気シェーバーで何度も同じところを剃ったり、除毛クリームをメーカーが推奨していない箇所に使用したりといった行為は危険です。きれいにムダ毛を取り除こうとするあまり、お手入れをやりすぎてしまうのは肌トラブルのもとになります。道具はメーカーの取扱説明書などに従って正しく使うようにしましょう。また、肌トラブルを防ぐためには、脱毛・除毛後のアフターケアも重要です。脱毛・除毛後の肌は傷つき、敏感な状態になっています。アフターケアをしっかりと行うことで、ダメージを受けた肌をいたわりましょう。まず大切なのが、とにかく肌を冷やすことです。ムダ毛処理をした後は、冷やしたタオルや保冷剤などですぐに肌を冷やし、肌の炎症を鎮めます。そのあとは、低刺激の化粧水などを使って、肌を保湿していきましょう。保湿ケアには、肌の回復力を高める効果があります。

自宅でムダ毛処理は危険?
メリットとデメリット

1人でもできる「除毛」なら、お家でコツコツとムダ毛を処理していくことができます。スキマ時間に手軽にできますし、しかも脱毛サロンとは違って、お金もあまりかかりません。部活や学校などで忙しく、またお金に制限のある高校生にとっては、メリットも多いのではないでしょうか。ただ、その一方、ムダ毛を自分で処理することにはデメリットもあります。その1つが、肌のダメージです。カミソリや毛抜き、ワックスを使った除毛は肌や毛穴をかなり傷つけてしまいますし、除毛クリームもムダ毛と一緒に肌の表面を溶かしてしまいます。ムダ毛を自己処理すると、肌に大きなダメージを与えてしまうことになるのです。しかも、除毛には脱毛とは違い、ムダ毛が生えるのを抑えてくれる効果はありません。いったんムダ毛がなくなったとしても、時間が経てばまた新しいムダ毛が生えてきてしまいます。そのためムダ毛が伸びてくるたびに、繰り返し自己処理をしなければいけなくなってしまうのです。自己処理の回数が増えれば増えるほど、肌の受けるダメージは大きくなります。その結果が、黒ずみや肌荒れといった肌トラブルです。自宅でムダ毛処理を続けることは、肌にとってはあまりよくないことなのです。

サロンでの処理がおすすめ

肌への影響を第一に考えるなら、自宅で除毛を続けるよりも、脱毛サロンで脱毛してしまうのがおすすめです。気になる脱毛費用についても、サロンのキャンペーンを利用すれば、あまりお金をかけずに脱毛できる可能性もあります。まずは親に相談して脱毛サロンに行く許可をもらうところから始めてみましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!学生限定キャンペーンはこちら」◆◆

この記事に関するタグ

関連記事

高校生のムダ毛事情!脱毛するのは今や常識?

高校生くらいになると、身体の成長にともなってムダ毛の量が増えはじめます。脇やビキニラインといった場所に急に毛が生えてきて、驚いてしまう人もいるのではないでしょうか。いくら自然に生えてくるものとはいえ…

高校生だって脱毛したい!どんな方法なら安心?

小学校高学年くらいから高校生にかけての時期に、生理が来たり、胸が膨らんできたり、といった身体の変化を感じる人は多いはずです。これは思春期に入り、身体が大人の女性に近づきつつある証拠です。一方、思春期…

高校生におすすめ!脱毛方法いろいろ

高校生になったあたりから、急に悩む人が増えてくるのがムダ毛に関するお悩みです。思春期に入って、脇毛やアンダーヘアが生えてくるのは、身体が順調に大人になってきている証拠ですので、むしろ身体にとってはよ…

みんな結構悩んでる!?高校生のワキ毛脱毛

高校生になったあたりから、急に目立ちはじめるワキ毛。プールの授業や部活など、気になる機会も多いと思います。人にムダ毛を見られるのが嫌で、すでに自己処理を始めている人もいるかもしれませんね。しかし脇の…

高校生の脱毛には親の応援が必要!まずは相談するところから

高校生になって、ムダ毛が気になりはじめる人は多いはず。なかにはモデルや芸能人がやっているように「脱毛サロンで脱毛したい!」と考える人もいるかもしれません。確かに脱毛サロンの光脱毛は肌への負担も少ない…

すべてのカテゴリー