無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 女性にだって胸毛の悩みアリ!
脱毛の前に知っておきたいこととは

脱毛の知識

2017.3.7

胸毛というと男性に多いようなイメージがありますが、女性にも生えます。産毛のような細い毛だけではなく、ときにはしっかりとした毛が生えてしまうことも。デコルテの開いた服や水着が着られない、彼氏の反応が気になるなど、デリケートな部分だけに人知れず悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。バストは繊細なパーツなので、自己処理は難易度が高め。肌にダメージを与えないためにも、プロにお任せするのがおすすめです。

胸毛を脱毛したい……
女性でも安心して行けるサロンの条件は?

メンズ向け脱毛サロンとは違い、女性向けの脱毛サロンでは、はっきり胸毛脱毛を謳っているサロンは少ないかもしれません。これは女性の場合、バスト全体というよりも乳輪周りのムダ毛に悩んでいる人が多いためです。実際、乳輪周りの施術メニューはあるのに、胸のメニューはないサロンもあります。しかし実際、脱毛サロンで主流となっている光脱毛は、胸のほぼ全体の施術が可能です。カウンセリングの際にサロンスタッフに相談してみることをおすすめします。つまり、胸毛を脱毛したいときに女性が安心して行けるサロンは、乳輪周りの脱毛を扱っているサロンで、かつカウンセリングが丁寧なサロンということになります。また、胸は乳首や乳輪もあることから肌が弱い部分ですので、技術力があり、アフターケアがしっかりして、かつ長年やっているサロンならより安心です。

脱毛サロンで胸の脱毛をするなら
どんな方法があるの?

脱毛サロンで提供されている施術のやり方は、大まかに分けて3つあります。光脱毛、ブラジリアンワックス、そしてニードル脱毛です。光脱毛は多くのサロンで採用されている施術方法ですが、その中でもIPL脱毛という方法はメラニン色素に反応する光を肌に照射し、毛根にダメージを与えるというものです。継続していくことで、生えてくるムダ毛の量そのものを減らしていくことが期待できます。ただし、乳輪や乳首といった元々色素の濃い部分に照射ができないのが難点です。多数の業者が価格競争を繰り広げているため、費用については比較的リーズナブルです。ブラジリアンワックスは、脱毛したい部分にワックスを塗って乾かしておき、それを剥がす際に一気にムダ毛を引き抜くという脱毛方法。価格は安いのですが、肌への刺激や痛みが強いのが難点です。ニードル脱毛は、昔から行われてきた脱毛方法で、1本ずつ毛を処理していきます。毛根細胞を完全に破壊するので処理後に毛が生えてくる可能性が低いこと、粘膜部分にも施術できることがメリットです。しかし1本ずつ処理していくため、広範囲の処理には不向きです。また、他の施術方法にくらべて価格が高額になる傾向があります。また、スタッフの技術力によって効果に差が出やすいとも言われており、こうしたことから効果と費用面でバランスの取れた光脱毛がファーストチョイスとしておすすめです。

脱毛サロンで胸毛脱毛を行う
メリットとデメリット

脱毛サロンで胸毛を脱毛するメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。まずメリットから考えてみましょう。胸は皮膚が敏感ですし、凹凸もあるので自己処理が難しい部位です。無理な自己処理を続けることで色素沈着や肌荒れなどが起きてしまうリスクがあります。その点、多くのサロンで採用されている光脱毛は肌に優しい施術といわれています。胸やVIOなどデリケートな部分でも安心して脱毛することが可能です。さらに光脱毛で使っているマシンには美肌効果も期待できるので、ムダ毛をなくすと同時に美しいバストを目指せるのも魅力です。一方デメリットとしては、自己処理に比べて初期費用がかかることがあげられます。しかしながら、プロによって施術してもらえて、もしものときに備えサポートや保障がしっかりしています。こうしたことを踏まえると、サロンで施術を受けるようにしたいものですね。

女性の胸毛を脱毛できる範囲はどこまで?

光脱毛の場合、粘膜など元々色素の濃い部分に光を照射するのは危険だといわれています。これは脱毛機がムダ毛以外の色素に反応してしまい、肌や粘膜にやけどを引き起こすおそれがあるためです。そのため乳首や乳輪に生えたムダ毛を脱毛するのは、光脱毛では基本的に難しいと考えておきましょう。粘膜以外の乳輪周り、その他バスト部分であれば脱毛は可能です。デコルテから胸の谷間、アンダーバストまで、気になるムダ毛をくまなく処理することができますよ。もしサロンにバスト全体の脱毛メニューがない場合は、スタッフに相談してみるとよいでしょう。なお、乳首や乳輪の上に生えたムダ毛を処理したい人には、色素の濃い部分に生えたムダ毛も確実に処理できるニードル脱毛が向いています。ただし費用は高額です。そのため光脱毛で胸全体の毛を減らした後、あらためて施術を検討することをおすすめします。

知って安心!胸毛脱毛後のアフターケア

脱毛後の肌は過敏になっているため、肌荒れなどのトラブルが起きやすくなっています。多くのサロンでは、施術後に肌のクールダウン・保湿ケアといったアフターケアを行いトラブル防止に努めています。しかし、脱毛期間中は常に肌が乾燥しやすい状態になっているため、自宅に帰ったあとも引き続き保湿ケアを行うことが大切です。脱毛直後は肌のほてりや炎症を鎮めるため、入浴や激しい運動は避けましょう。施術当日はシャワーを浴びる程度にしておくと安心です。また、乾燥は肌のバリア機能を低下させるため、紫外線など外部からの刺激にも注意する必要があります。脱毛期間中に胸が大きく空いた服を着て、外出するというのはやめたほうが無難です。せめて日焼け止めはしっかり塗りましょう。肌荒れリスクの少ないサロン脱毛ですが、自分でもアフターケアを頑張ることでより美しい仕上がりを目指せます。アフターケアについてはサロンでも正しい方法を教えてくれるはずですので、教えてもらいながら理想の肌に近づきましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー