無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー セルフ脱毛の強い味方!
女性用電気シェーバー

脱毛の知識

2017.3.7

女性用電気シェーバーは、カミソリや脱毛クリームよりも肌への負担が軽く、敏感肌の人にもおすすめできる脱毛器具です。コンパクトなものなら小回りもきき、細かい作業にも対応可能。顔やデリケートゾーンの自己処理や、脱毛サロンで施術を受ける前のシェービングにも活躍します。サロン脱毛派も自己処理派も持っておいて損はありません。ここでは、そんな女性用電気シェーバーにまつわる豆知識を紹介していきます。

カミソリよりも安心?
女性用電気シェーバーでムダ毛処理

シェービングというムダ毛の処理方法があります。これは、カミソリや電気シェーバーで今あるムダ毛を剃ってしまうというもの。このうちカミソリは安価で電池も不要のため、思い立ったときにすぐ剃れるという手軽さが魅力です。ホテルなどにアメニティとして置いてあることも多いですし、コンビニでも簡単に買えますよね。急にムダ毛を処理する必要に駆られたときには便利な道具といえるでしょう。しかも深剃りできるため、仕上がりも比較的綺麗です。しかし、カミソリによるムダ毛処理は手軽ではありますが、肌の角質を削ってしまう、ケガをしやすいなどのマイナス面もあります。肌や毛穴に負担をかける処理方法なので、頻繁にやってしまうと肌トラブルの原因にもなります。特に皮膚の薄い人や敏感肌の人には、カミソリを使ったシェービングは推奨できません。
肌へのダメージを最小限に抑えつつ、シェービングを行うなら女性用電気シェーバーがおすすめです。肌に直接刃が当たらないので、流血の心配もありません。しかも、毛抜きやワックス、脱毛クリームに比べても、肌に優しい処理方法です。敏感肌の人でも安全にムダ毛を処理することができます。数千円というお手頃価格で本体を買えるのも嬉しいですね。

女性用電気シェーバーのメリット・デメリット

女性用電気シェーバーを使ったシェービングは肌に優しく、比較的安心して続けられます。また、カミソリや家庭用脱毛器よりも器具の安全性が高いため、初心者でも扱いやすいのもメリットです。その一方で、デメリットもあります。女性用電気シェーバーが肌に優しいのは、刃が直接肌に触れないためですが、これはカミソリのように深く剃れないということでもあります。そのため剃り跡が気になりやすいのです。また、すぐ毛が伸びてきてしまうため、頻繁にムダ毛処理をする必要があります。ムダ毛処理にあまり時間のかけられない人は、面倒くさいと感じてしまうかもしれません。そのため、処理頻度の少なさという面では、ワックスのほうが優れています。どの方法にもいえることですが、セルフ脱毛は一長一短。メリットもあればデメリットもあります。シェービングは今あるムダ毛を取り除くものなので、生えてくるムダ毛の量そのものを減らす効果は期待できません。ムダ毛問題を根本的に解決したいのなら、サロン脱毛などプロにお任せするのが賢い方法です。

サロン脱毛派も必見!
女性用電気シェーバーの使い方

とはいえ、サロン脱毛派の人も、事前のシェービングで女性用電気シェーバーにお世話になることも多いはず。安全性の高い電気シェーバーとはいえ、使い方を間違えれば肌にダメージを与えてしまいます。ここで一度正しい使い方をおさらいしておきましょう。電気シェーバーを使う前には、処理したい部分を清潔にし、さらにワセリンなどで肌を保湿しておきます。また、毛が長い場合はあらかじめ短くカットしておきましょう。剃るときは毛の流れに沿って剃ると、肌への負担を減らせます。ヘッド部分を肌に対して軽く押し当てながら、動かしてください。肌にシェーバーを押し付けてしまうと肌にダメージを与えてしまいます。力の入れすぎには要注意です。ちなみに肘の内側や脇など皮膚にシワが寄っているパーツや、カーブがあって剃りづらいパーツは、皮膚を引っ張りながら剃ると処理しやすいですよ。

セルフ脱毛後はお肌のケアを忘れずに

肌に優しいといわれている電気シェーバーでも、肌にまったく負担をかけていないわけではありません。処理後は肌が乾燥しやすくなっているため、肌荒れや赤みなどを防ぐためにもアフターケアをしっかり行う必要があります。まずは保冷剤などで肌を冷やし、毛穴を引き締めます。その後で化粧水やクリーム、ワセリンなどで保湿ケアを行いましょう。
また肌の健康を守るためにも、毎日電気シェーバーでお手入れするのはNGです。もし仕上がりに不満があったとしても、お手入れのし過ぎは色素沈着などのトラブルにつながります。電気シェーバーの利用は1週間に2~3回程度にとどめましょう。どうしても剃り跡が気になってしまう場合は、思い切ってサロン脱毛に切り替えたほうがいいでしょう。

道具のお手入れが肌を守る!
電気シェーバーのメンテナンス

電気シェーバーは肌に直接触れるものなので、日頃のメンテナンスはとても大切です。雑菌の繁殖を防ぐためにも、使用後は余分な毛を払い、水や専用の洗浄液で洗っておきましょう。できれば分解して刃の部分を丸洗いできる製品を選ぶといいですね。さらに刃の切れ味にも注意しましょう。刃の切れ味が悪いと、肌に負担がかかってしまいます。およそ1~2年毎に刃を交換、あるいはシェーバーの買い替えをするようにしましょう。脱毛効果は期待できないものの、女性用電気シェーバーは、ムダ毛の自己処理の中ではかなりおすすめできる方法ではあります。ただし、自己処理の回数を減らすことができるわけではないので、肌トラブルを起こすリスクはゼロではありません。特に頻繁にムダ毛処理をしている人であれば、自己処理のいらない肌を目指せるサロン脱毛を検討してもよいのではないでしょうか。ちなみにサロン脱毛をする場合でもシェービングはほぼ必須。買ったシェーバーが無駄になることはありません。サロン脱毛なら自己処理とは違って、脱毛と同時に美肌も追求できます。ワンランク上の仕上がりを求めるあなたにおすすめです。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー