無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー おしりの脱毛は海外女性の間では常識!?
気になるポイント徹底解説

脱毛の知識

2017.3.7

おしりの脱毛というと抵抗感を覚える女性も多いかもしれません。しかし、欧米ではすっかりエチケットとして定着しています。さらに見た目がきれいというだけでなく、衛生的で生理中も快適に過ごせるという実生活上のメリットもあり、チャレンジする女性が増えているパーツでもあります。脱毛するのに勇気がいるパーツかもしれませんが、一度やるとなくてはならないケアになったという声もあります。このコラムは、そんな魅惑のおしり脱毛にまつわるアレコレをご紹介します。

快適!清潔!おしりの脱毛をするメリット

そもそも「おしりに毛が生えるの?」と思う方もいるかもしれませんが、おしりにもムダ毛は生えます。いわゆるヒップやOラインといわれるものです。Oラインのムダ毛は自分では見えないため、人に指摘されるまでなかなか気づくことができません。セクシーな下着を履いたときなど、ムダ毛がはみ出ていることが分かることで恥ずかしい場面はいくらでもあります。普段は見えない部分かもしれませんが、Oラインの脱毛を完了させておくことで、自分の身体に自信が持てるようになるはずです。さらにOライン脱毛には、衛生面のメリットも多いです。Oラインのムダ毛には排泄物や生理の血がつきやすいため、ムダ毛をなくすことでデリケートゾーンを清潔に保てます。ビキニラインや女性器周辺のムダ毛と合わせて脱毛することで、生理時のムレや臭い、かぶれを軽減できますよ。

サロンに行くのが恥ずかしい人へ……
知っておいてほしいこと

Oラインを含むデリケートゾーンの脱毛は、プロに任せるのが無難だといわれています。これはデリケートゾーンの皮膚が敏感で、かつ自己処理が難しいためです。それでも、脱毛サロンでおしりを脱毛するのは恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。人に自分のデリケートゾーンを見せることになるため、VIO脱毛に多少の恥ずかしさはつきものです。ただ、多くのサロンでは紙ショーツが準備されており、紙ショーツを少しずつずらしながら施術を行います。そのためVIOが全部丸見えということにはならないはずです。専用のガウンやワンピースを着用して施術できるサロンや、腰にタオルをかけてくれるサロンもあります。しかも施術を行うのは、VIOの処理に慣れているプロの女性スタッフです。淡々と処理してくれるはずですよ。最初は恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしさも施術を受けるうちに慣れてきます。おしりのムダ毛を残しておいてもいいことはありません。脱毛サロンで主流となっている光脱毛なら、生えてくるムダ毛そのものを減らすことができます。一度脱毛が完了してしまえば、その後は自己処理をする必要なく快適に過ごせます。

脱毛サロンでおしりを脱毛する前に
準備しておくこと

光脱毛を受ける場合、施術前日までに脱毛するパーツをシェービングしておく必要があります。VIO脱毛の場合は、細かい作業ができるフェイス用電気シェーバーを使うと便利です。長すぎる毛はシェービングをする前に、ハサミでカットしておきます。IラインやOラインのシェービングは難しいため、できるところまでで構いません。無理をして、かえってケガをしてしまうと大変です。シェービングサービスは基本的に有料ですが、IラインやOラインの剃り残しに関しては無料でシェービングを行ってくれるサロンもあります。不安な方は事前に確認しておくと安心です。シェービングを行った後は化粧水などを使ってしっかり保湿をして肌の状態を整えます。また、最低限のエチケットとして、施術してもらうパーツは清潔な状態にしておきましょう。可能な方はシャワーを浴びてからサロンに行きましょう。時間の都合でそれが難しい方は、トイレのウォッシュレットやデリケートゾーン用のウェットティッシュ、赤ちゃん用のお尻ふきを活用しましょう。

どうしても自己処理したいあなたへ

人によってはどうしてもサロンでの脱毛に抵抗を覚えてしまう人や、時間やお金の都合でサロンに通えない人もいるでしょう。おしりのムダ毛を自力でどうにかすることはできないのでしょうか?結論から言うとできないことはありませんが、比較的簡単なのはVラインだけです。鏡を見ながら作業することになるIラインやOラインは難易度が高くなります。セルフ脱毛派でも安全に扱えるのは、電気シェーバーです。ただし普通の電気シェーバーではカットした毛の先が尖ってしまうため、ムダ毛が伸びてきたときにチクチク感が出たり、ショーツの生地からムダ毛が飛び出してしまったりするおそれがあります。おしりのムダ毛を処理するなら、ヒートカッターがあると便利です。毛の断面を丸くカットできるので、ムダ毛が伸びてきてもチクチクしません。おしりのムダ毛を自己処理する際は、鏡の上にしゃがんで手元を確認しつつ、ヒートカッターやシェーバーで毛を短くしていきます。手元が狂ってしまうと思わぬ事故の原因になりますので、慎重に作業を進めましょう。

おしりのムダ毛の自己処理は慎重に

おしりのムダ毛処理は手元が確認しづらいため、どうしても処理もれが起きやすくなります。また粘膜を傷つけてしまい、炎症や雑菌の感染を起こす危険もあります。自分でおしりのムダ毛処理をする場合は、ムダ毛をなくすというよりもはみ出さないように短くするといった意識で行うようにするのがいいでしょう。ただし、どうしてもつるつるの仕上がりにはなりませんし、またすぐにムダ毛は伸びてきます。そして、家庭用脱毛器や脱毛クリーム、カミソリなどで、おしりのムダ毛を処理するのは危険です。トラブル防止のためにも、無理な自己処理は避けるのが無難です。VIOのムダ毛は自分で処理をするのが難しいパーツですので、自己処理に限界を感じたら迷わずプロにお願いするのが正解です。サロンの中には医療機関と提携しているところもあります。敏感な部分だからこそ、大切に扱うようにしたいもの。サポートのしっかりとしたサロンに施術を任せることで、後悔のない脱毛ができるはずです。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら」◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー