無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー スカートの似合う足をゲットしたい!
憎いすね毛を撃退する方法

脱毛の知識

2017.3.9

スカートや水着を着るときに邪魔になりがちな、すねに生えたムダ毛。生足に自信が持てなくなるだけでなく、履いたストッキングによっては上から透けて見えて困りますよね。露出の多い部分だけに、頑張って自己処理している人も多いのでは?しかし自己処理の回数が増えると、その分肌トラブルの危険性が高まるのも事実。もし自己処理に限界を感じてしまったら、脱毛サロンで根本的な解決を目指してみてはいかがでしょうか。

すね毛は自宅でもきれいに脱毛できる?
それともサロンの方がいい?

すね毛は背中やデリケートゾーンと違って、セルフ脱毛でもムダ毛の処理がしやすいパーツです。カミソリや電気シェーバーを使ったシェービング、除毛クリームやワックスなど、さまざまな方法ですね毛を処理することが可能です。しかし、これらのセルフ脱毛は、今あるムダ毛をとりあえずなくすものであって、ムダ毛の根本的な改善にはつながりません。たとえ一度はきれいになったとしても、しばらくすればまた毛は生えてきます。さらに仕上がりがもう一歩だったり、肌荒れを起こすリスクがあったり、かみそりで剃っても黒いポツポツが気になったり、というデメリットもあります。
それに対し、脱毛サロンでの脱毛は、光脱毛と言われる方式が主流です。光脱毛は今あるムダ毛を減らすだけでなく、将来生えてくるムダ毛を減らす減毛効果も期待できます。セルフ脱毛とは違い、自己処理をしなくてもいい状態を目指せるのです。
もっとも、セルフ脱毛でも家庭用の光脱毛器を使う場合は、脱毛サロンと同じような効果を期待できるという話もあります。しかし、思ったような仕上がりにならない可能性がある、肌トラブルへの対応が自己責任になってしまうなど、素人でもチャレンジできる分だけ難点があるのも事実です。光脱毛器は使い方を間違えるとヤケドの危険性もある機械です。確実に、きれいな仕上がりを目指すなら脱毛サロンに通うことをおすすめします。

脱毛サロンでは
どうやってすね毛を脱毛するの?

多くのサロンで採用されているのが、光脱毛です。これはメラニン色素に反応する光を肌にあて、毛根を弱らせるというものです。施術のときは、シェービングであらかじめムダ毛を剃っておいた肌に専用のジェルを塗り、そこに脱毛器の光を当てていきます。光脱毛は、脱毛したいパーツに光を照射するだけで脱毛できるため、自己処理に比べて毛穴や肌に与えるダメージが少ないといわれています。カミソリなどに比べると、肌が弱い人にもおすすめできる脱毛法なのです。さらに光脱毛では、今生えているムダ毛が自然に抜けてくれるだけなく、毛周期に合わせて何度か施術を繰り返すことで、ムダ毛そのものが生えづらくなってきます。定期的なムダ毛処理が必要となるセルフ脱毛とは違い、続けるうちに自己処理の必要がなくなってくるのです。さらに光脱毛で使う光には、美肌効果も期待できるといわれています。脱毛時に気になりがちな毛穴のケアも合わせて行うことが可能です。施術を通して、ムダ毛に悩まされることのない、すべすべの足を目指すことができますよ。

脱毛サロンですね毛を脱毛する
メリットとデメリット

脱毛サロンですね毛を脱毛するメリットは、仕上がりのきれいさ、および減毛効果にあります。光脱毛では無理やり毛を引き抜くわけではないので、埋没毛などが起きるおそれがありません。さらに生えてくるムダ毛の量を減らし、薄くする減毛効果も期待できます。施術を続けていくうちに生えてくるムダ毛が減り、自己処理の必要もだんだんなくなってくるはずです。自己処理の繰り返しは、肌荒れや色素沈着といった肌トラブルのリスクを高めます。特にすね毛が濃く、頻繁に自己処理を行なっている人にとって、サロン脱毛から得られるメリットは大きいといえるでしょう。加えて、背中や脇など他の脱毛したいパーツと同時並行で施術を行うことができるのも嬉しいポイントです。
もちろんサロン脱毛には、メリットだけでなくデメリットもあります。まず、効果が出るまでに時間がかかるということです。光脱毛は、シェービングやワックス脱毛のように目の前の毛を取り除く施術ではありません。施術を受けてから毛が抜けるまでに、1週間~3週間ほどかかります。また施術を始めてからもしばらくはムダ毛が生えてきます。完全に脱毛が完了するまでには、1年以上の期間がかかるので、即効性を期待している人も時間をある程度みておきましょう。ですが、その自己処理で脱毛できますし、回数を重ねると自己処理の回数も減っていきます。もう1つは費用面の問題です。プロにお任せするためセルフに比べてはじめは費用がかかります。ですが、長い目で見ればカミソリの費用や保湿ケアの費用をかけなくても良いようになってくるので、リーズナブルになるでしょう。

すね毛を脱毛した後のアフターケア

脱毛後の肌は乾燥してダメージを受けやすい状態になっています。赤みや炎症を抑えるために脱毛後は肌をクーリングし、さらに保湿ケアを行うようにしましょう。サロン脱毛では、施術後のクーリングや保湿ケアは施術とセットになっていることが一般的です。ただし、脱毛期間中は肌が乾燥しやすくなっているので、自宅に帰った後も継続して保湿ケアを行う必要があります。さらに脱毛期間中は、紫外線にも注意が必要です。すねは露出する機会が多く、紫外線を浴びやすいパーツです。脱毛した肌はバリア機能が低下しているため、色素沈着などの肌トラブルが起きやすくなっています。あとで後悔しないためにも、日焼けしないように十分気をつけてください。
もしこれからサロン脱毛を始めるなら、足の露出が少ない秋冬にスタートするといいかもしれませんね。このようなアフターケアは、すべてが自己責任のセルフ脱毛ではやるべきことが多くなりがちで手間に感じてしまうことでしょう。その点、サロン脱毛はサポート体制がしっかりしているのが魅力です。事前のカウンセリングで丁寧に相談に乗ってもらえたり、ケアに関する指導を受けられたりするなど、脱毛に不安がある人でも安心して施術を受けることができます。なかにはドクターサポートがあるなど、もしものときの対応に力を入れているサロンもあります。サロン脱毛がセルフ脱毛に比べて費用が高めなのには、ちゃんとした理由があります。仕上がりのきれいさや安心度を考えるなら、信頼できる脱毛サロンでの脱毛はおすすめです。

すね毛を脱毛サロンで処理して
ストレスフリーに!

すね毛を脱毛サロンで脱毛するメリットは、今あるムダ毛を減らすだけでなく、将来生えてくるムダ毛を減らす減毛効果も期待できるので定期的なお手入れが必要なくなることです。また脱毛サロンにいくと脱毛後のアフターケアをプロに相談できることも魅力です。今自己処理している方もサロン脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。脱毛サロンを選ぶときは光脱毛で処理してもらえるか、アフターケアの内容に加えて、施術回数と費用も確認しましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー