無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー 手軽にムダ毛を処理!
カミソリを使った脱毛方法

脱毛の知識

2017.3.9

カミソリは安価で手に入りやすいアイテムのため、一度やり方を覚えておけば、思い立った時にすぐムダ毛を処理することができます。旅行先などで急に処理しなければならなくなったときにも便利です。ただしセルフ脱毛の中でも肌に与えるダメージが大きいので、カミソリの扱い方や頻繁な自己処理には十分注意したほうが良いでしょう。

カミソリで自己処理するときのコツは?

ムダ毛を剃って処理するシェービングは、ムダ毛の自己処理としてはかなりお手軽なものになります。しかし、カミソリを使ったシェービングは、やり方を間違えてしまうと肌トラブルを起こしやすい危険な脱毛方法でもあります。そこで、ここでは正しくカミソリでムダ毛の処理をする方法を紹介します。
まずは剃る前の準備から。カミソリで毛を剃る前は、湯船につかったり、蒸しタオルをあてたりして、あらかじめ毛を剃りたい部分を温めておきます。肌や毛はタンパク質でできているので温めると柔らかくなります。さらに濡らすことで、より毛が柔らかくすることが可能です。この状態の肌にカミソリを当てると、刃のあたりがソフトになります。そして、剃りたい部分の毛や肌が十分柔らかくなったところで、シェービングクリームやジェルをたっぷりと塗りましょう。カミソリの滑りがよくなるため、肌への負担を減らすことができます。
準備が終わったら、いよいよカミソリで毛を剃っていきます。毛の流れにそって、優しく剃っていくのがコツです。カミソリを動かすときに力を入れてしまうと、肌を傷つけやすくなります。同じ理由で、毛の流れに逆らう逆剃りや、同じ場所をもう1回剃る二度剃りも避けましょう。ただ、どんなに丁寧に作業したとしても、カミソリを使ったムダ毛処理では、ムダ毛と一緒に肌の角質まで削り取ってしまいます。そのため肌が敏感な方、生理中や妊娠中、体調不良時はカミソリを使ったムダ毛処理は避けたほうが無難です。

肌に優しいカミソリを選ぼう!

カミソリによるムダ毛処理では、カミソリの選び方も大切です。肌に合わないカミソリを使うと、肌トラブルを引き起こす危険性が高くなります。まず大前提として、刃の切れ味が鋭いカミソリを選ぶようにしましょう。よく切れないカミソリを使ってしまうと肌荒れの原因になります。値段が多少は高くても、評判のいい上質のカミソリを使うようにしましょう。また、女性用カミソリと男性用カミソリでは、刃の固さや厚みが異なります。男性用のほうが深く剃れるので、毛の薄い女性が男性用カミソリを使ってしまうと肌荒れしやすくなります。カミソリには1枚刃だけではなく、複数枚刃がついたものもあります。刃の数が多いほど、肌に負担をかけずに深く剃ることができます。そのため太い毛が生えているところや毛の濃いところは、4~5枚刃のカミソリで剃るようにするのがおすすめです。何度も同じ箇所を剃らなくて済むので、結果的に肌への負担が減ります。逆に毛が薄い人は、4~5枚刃のカミソリを使うと、深剃りしすぎて肌を傷めてしまいます。この場合は、1~2枚刃のカミソリを使うようにするとよいでしょう。

カミソリを使った後のお肌のケアは?

カミソリによるシェービング後は、肌がかなりダメージを受けた状態になっています。角質が削れて肌が乾燥しやすくなっていますし、場合によっては炎症が起きていることもあります。肌トラブルをなるべく回避するためにも、アフターケアを絶対にサボってはいけません。炎症がある場合は、保冷剤や冷やしたタオルでしっかり肌をクーリングします。さらに、弱った肌をいたわるために保湿ケアを徹底していきましょう。保湿をすることで、乾燥による肌トラブルを防ぎ、また炎症を鎮めることができます。ジェルやクリーム、化粧水などをたっぷり塗ってください。このとき使う保湿化粧品は、刺激が少ない製品のものがおすすめです。シェービング後は肌が敏感になっているので、高濃度の美容成分やメントールなどの刺激物が入った化粧品を塗ってしまうと、ぴりぴりしてしまうかもしれません。また、シェービング直後は紫外線にも注意しましょう。肌のバリア機能が低下しているため、いつも以上に肌トラブルが起きやすくなっています。シェービングをしたばかりの場所に太陽の光をあてるのはNGです。

カミソリを使って
ムダ毛処理を行うときの注意点

カミソリは危険が多い方法でもあります。というのも、深く剃れる一方でムダ毛と一緒に肌の角質も削ってしまうからです。そのため電気シェーバーによるシェービングよりも、乾燥肌やカミソリ負け、色素沈着といった肌トラブルが起きやすいのです。また、直接刃が肌に触れるため、ケガのリスクもあります。特に肌があまり強くない人は、カミソリによる処理には注意した方が良さそうです。そうでない人も、あまり頻繁に処理するのは避けましょう。さらにケガをしないためにも、手元がよく見えないIラインやOラインをカミソリで処理するのは避けた方が無難です。
カミソリによる自己処理は気軽にできるわりに、仕上がりがきれいなのが魅力です。しかし、肌にダメージを与えやすいため、かなりのリスクを伴うということも知っておきましょう。だからといって、電気シェーバーでは剃り跡が気になってしまうという問題もありますよね。
そこで、脱毛サロンでの脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。脱毛サロンで主流になっている光脱毛は、光を肌に当てるだけで脱毛効果を得られます。肌の角質を削ってしまうおそれがないので、肌の黒ずみなどのトラブルが起きづらいのが特徴です。施術を続けるうちに、自己処理の頻度そのものが減っていくというメリットもあります。手軽さやコストという面ではカミソリに負けてしまうかもしれませんが、サロン脱毛には優れた点がたくさんあります。肌に優しく脱毛できますし、カミソリでは難しいパーツの処理も可能です。さらにアフターケアやカウンセリングといったサポートもしっかりしているので、トラブル防止・対応の面でも安心です。なんとなくカミソリを使い続けるよりも、サロンなら安全かつ確実にムダ毛の処理ができるはずです。

正しくカミソリを使って
肌へのダメージを減らしましょう!

カミソリで自己処理するときの注意点を説明してきましたが、いかがだったでしょうか。ポイントをまとめると、自己処理前のポイントは、毛を剃りたい部分を温めて濡らして毛を柔らかくすること。必ずシェービングクリームやジェルを使うこと。自己処理時のポイントは、刃の切れ味が鋭く複数枚刃がついたカミソリを選ぶこと。自己処理後のポイントは、刺激が少ない保湿化粧品でお肌をケアすることです。肌が敏感な部位にカミソリを使うことは避けて、肌へのダメージを極力へらしましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー