無料カウンセリング
予約

会員様ログイン

女性専用全身脱毛サロン | 会員サイト

採用情報

銀座カラー いつ見てもツルツルに…!
脇の脱毛方法を徹底解説

脱毛の知識

2017.3.9

露出する機会が意外に多い脇は、ムダ毛が気になりやすいパーツです。自分で処理することもできますが、後々のことを考えると脱毛サロンで脱毛してしまった方がいい場合があります。このコラムでは、値段や時間などの兼ね合いから脇の脱毛を迷っている方のために、セルフ脱毛およびサロン脱毛の仕組みやメリット、デメリットを徹底解説していきます。賢い脱毛でムダ毛追放。ノースリーブの似合う、すべすべの脇を手に入れましょう。

セルフ?それともサロン?
どっちがきれいに仕上がる?

脱毛の処理は、仕上がりが重要です。脱毛するなら、気になるムダ毛を根こそぎなくしてしまいたい…というのが本音ではないでしょうか。さらに、つるつるのきれいな肌をも目指したいものです。いくらムダ毛がなくなったとしても、毛穴に黒いポツポツが残ってしまったり、肌荒れを起こしてしまったりしては意味がありません。もちろんムダ毛を処理しきれず、中途半端にムダ毛が残ってしまうような事態は論外ですよね。
その点では、サロン脱毛の方がセルフ脱毛よりも優れているといえます。サロン脱毛は使っている脱毛マシンも強力ですし、プロのスタッフが施術を行っています。他人の手を借りることで、脱毛したい場所をまんべんなく脱毛できるので、仕上がりにムラが出るリスクも低くなっているのです。さらに多くのサロンで採用されている光脱毛は、肌に優しく脱毛できる方法といわれています。光脱毛の施術では、光を照射するだけで脱毛できるので、毛穴や肌を傷つけるリスクが少ないのです。
セルフ脱毛の場合、やり方によっては剃り跡が残ってしまったり、色素沈着や埋没毛などの肌トラブルが起きたりすることがあります。脇は皮膚が薄いため、セルフ脱毛でも何度も処理を繰り返してしまうとトラブルが起きやすいです。確実に、きれいに脇を処理したいならサロン脱毛の方が確実といえるでしょう。

脱毛サロンで脇脱毛!気になる施術方法は?

セルフ脱毛に比べて優秀な仕上がりを誇るサロン脱毛ですが、施術方法はどうなっているのでしょうか?たとえば痛みが強かったり、一度の施術で何時間もかかったりしたら困りますよね。多くのサロンで採用され、主流になっている施術方式は、光脱毛といわれるものです。これは、メラニン色素に反応する光を肌に照射し、毛根にダメージを与えるという施術です。あらかじめシェービングで処理しておいた脇にジェルを塗り、その上からマシンで光を当てていきます。光脱毛では、今生えているムダ毛が自然に抜けるだけでなく、毛が生え代わる周期に合わせて施術を続けることで、ムダ毛の生えづらい肌を目指すことができます。サロンで行なっている光脱毛は比較的マイルドな施術なので、痛みは少ないといわれています。そして光を肌にあてるだけで脱毛できるので、施術時間も短めです。照射範囲の狭い脇なら、着替えなどの時間を入れても1回20分以内で施術が完了することが多いようです。通いやすい場所のサロンを選べば、隙間時間を有効活用できそうです。これなら忙しい人でも安心してサロンに通えますね。

自宅でセルフ脱毛したい!
どの方法がおすすめ?

それではセルフ脱毛にはどのような方法があるのでしょうか。ここでは特におすすめの方法を紹介します。
まず手軽で安心なのが、電気シェーバーを使ったシェービングです。電気シェーバーは価格も安い上、カミソリとは違い、刃が直接肌に触れません。そのため初心者でもケガを怖がらずに使うことができます。またセルフ脱毛の中でも肌に与えるダメージも少ないので、肌荒れを起こす危険性も低めです。特に女性用電気シェーバーなら肌へのあたりが柔らかく、女性の薄い肌でも安心して使えます。セルフ脱毛では処理回数が多くなりがちということもあり肌を傷めやすいです。トラブルを防ぐためにも、肌になるべく優しい方法でケアすることが大切です。
セルフ脱毛にはもう1つ、家庭用光脱毛器を使うという方法もあります。これは脱毛サロンで使う光脱毛器を一般家庭で扱いやすいような仕様にしたもので、脱毛サロンと同じような効果を期待できるといわれています。

お手軽だけど気をつけて!自己処理の注意点

自己処理は、思い立った日に手軽に実行できるのが魅力です。しかし注意点もあります。
1つは間違った方法でムダ毛を処理してしまうと肌トラブルの原因になるということです。特に肌への負担が大きいカミソリや除毛クリーム、ワックスは注意が必要です。敏感肌の人には勧められませんし、肌が強い人も頻繁に処理するのは避けた方が良さそうです。自己処理を繰り返すことで、脇が黒ずんだり、肌が荒れてボロボロになってしまったりなどのおそれもあります。
もう1つの自宅脱毛では、毛の生えてくる量そのものを減らすのは難しいということです。シェービングやワックス、脱毛クリームによるムダ毛処理では、今生えているムダ毛を取り除く除毛効果しかありません。そのため定期的なお手入れが必要になります。サロンと同じ仕組みでできる家庭用脱毛器であれば、サロン同様の効果があるといわれていますが、パワーが弱いので効果が出てくるまでに時間がかかります。サロンで脱毛するよりも、効果を実感するまでには長い期間が必要になるでしょう。
サロン脱毛の場合、プロに施術をお願いするため費用はかかりますが、セルフ脱毛よりも安全、かつ確実に脱毛効果を得ることが期待できます。さらに施術後のクーリングや保湿ケアといったアフターケアもついてくるのも魅力的です。サロンによってはドクターサポートがついており、万が一トラブルが発生してしまった場合でも対応してもらえます。脇は皮膚が薄く、セルフ脱毛ではダメージを受けやすいパーツです。黒ずみや埋没毛などの予防・改善を目指すなら、デリケートな場所の脱毛に適したサロン脱毛がおすすめです。

脇を脱毛するときは事前に
メリットもデメリットも確認しましょう

セルフ脱毛およびサロン脱毛の仕組みやメリット、デメリットを説明しましたがいかがだったでしょうか。
仕上がりがムラなくきれいになるのはサロン脱毛です。サロン脱毛は光脱毛だとムダ毛が生えづらくなったり、施術後のクリーニングや保湿ケアなどのアフターケアもついてきます。
セルフ脱毛は肌を痛めやすく、ダメージが蓄積すると脇が黒ずんだり肌がボロボロになってしまう恐れがありますが、電気シェーバーは肌ダメージは少なくなるのでおすすめです。自分が納得できる方法を選んできれいな脇を手に入れましょう。 ◆◆「脱毛なら銀座カラーがおすすめ!詳しいプラン・料金はこちら◆◆ ◆◆「銀座カラーのお得な脱毛キャンペーンはこちら!」◆◆

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー

この記事に関するタグ

すべてのカテゴリー