銀座カラーこっそり教えます!プロの専門知識

美肌の秘訣は温泉と玄米!?消しゴムはんこ作家・津久井さんのこだわり

消しゴムはんこ作家として活躍中の津久井智子さん。3年前から東京を離れ、熱海で暮らしているのだそう。インタビュー後編では、移住生活を満喫する津久井さんのライフスタイルやこだわりなどを聞いてみたいと思います。

 

熱海は温泉と自然が豊富。東京からも近くてとっても便利

―なぜ熱海に移住しようと思ったのですか?

 

ちょっと東京を離れて、作品をつくれる広い家に引っ越したいなと思っていたときに、「熱海なんかいいんじゃない?」とすすめられて。実際に行ってみたら本当にいいところで気に入ったのと、偶然いい家がその場で見つかったのもあって、移住することを即決しちゃいました。

 

―けっこう思い切った決断ですが、迷いなどはなかったのでしょうか?

 

もちろん迷うこともありますけど、うまくいけることは、それが正しいことなんだろうと思っています。熱海の件も、たまたまその日に家が見つかって、そういう流れなのかなと。仕事に関してもそうですけど、流れ自体がギフトなので、ありがたく受け取って結果を出せばいい。その繰り返しでここまでやってきた感じです。

 

―熱海での生活はいかがですか?

 

スゴくいいですよ。海もあって自然もたくさんあって。美味しいごはん屋さんもいっぱいあるんです。もちろん温泉にも入れますし。東京から熱海だったら、新幹線で1時間もかからないので、行き来も大変じゃないんです。東京にいたころは、忙しすぎて新しいことに挑戦したりワクワクしたりできなくなっていたんですけど、今はちょうどいい感じになったかな。温泉に入って自然のなかで暮らすと、いいアイデアも浮かびやすくなるんです。そういうものを求めて熱海に移住したところもありますね。

きれいすぎる素肌の秘訣は玄米食と温泉

―津久井さん、もしかしてスッピンですか?スゴくお肌がきれいですが、それは温泉効果なんでしょうか?

 

あまりメイクはしないので、今日も日焼け止めを塗っただけですね。温泉効果も多少あると思いますが、食べるものにも気を遣ったりはしています。必ず食べるようにしているのは玄米。たまに外食が続いて、体が重くなったなと感じたときは、一日玄米だけで生活するようにしています。ほかのものは一切口にせず、玄米ならどれだけでも食べていいという方法なんですけど、一日行うだけでもかなりスッキリします。デトックスされている感じがしますね。

 

―やっぱり食べるものって重要なんですね!ほかにこだわっている美容法などがあれば教えてください

 

あまり肌が丈夫じゃないので、スキンケアは吟味して選んでいますけど、でも美容にはわりと無頓着です……。温泉によく行くので、脱毛をしておけばよかったかなとは思います。今は温泉の洗い場で自己処理をしているので(笑)。

 

無頓着とは言うものの、ツヤツヤで輝くようにきれいなスッピンには本当に驚きました。インナービューティへのこだわりはもちろん、好きなことを仕事にしていたり、好きな場所で暮らしていたりという充実感や満足感が、津久井さんの素肌をさらに美しくしているように感じました。

TOP