銀座カラーこっそり教えます!プロの専門知識

ファッションは未来への投資。ファッショニスタが語るオシャレのヒミツ

今や定番となったプチプラやファストファッションではなく、高価なブランド品やこだわりのアイテムを身に着けるファッショニスタたち。安くてかわいいアイテムが溢れているのに、あえてお金や情熱を傾ける理由とは何なのでしょうか。モデル・あわつまいさんと武居詩織さんの言葉から、その答えを探ります。

 

ハイブランドは”未来の自分への投資”

「周りの子と違うファッションをしたかったっていうのもあるし、ブランド服は身に着けているだけでテンションが上がるから好きなんです」

 

プチプラやファストファッションの魅力はなんと言っても、お金をかけずにオシャレを楽しめるところ。いろんなスタイルに挑戦できるから、あれもこれもと、たくさん買いすぎてしまうことも。そうやって買い込んだアイテムの中には長く着たいものもあれば、そうでもないものも……。

 

青文字系雑誌やミュージックビデオで活躍するモデルのあわつまいさんは、「服を買うために働いている」と言うほどのファッション好き。何でもお金をかければいいわけではありませんが、「より長いあいだ楽しみたいし、自分で働いたお金で買うものだから無駄にしたくない」というあわつさんの言葉は、買い物をする時の参考となりそうです。

 

「肌を露出したファッションを堂々と着こなしたい」

 

また、脱毛をする理由もファッションのためというあわつさんは、「脱毛するなら早いうちにやったほうがいい」とも語ってくれました。時間のあるうちにサロンに通ったり、少し背伸びをしてでも高価なブランド品を買ったりするのは、すべて自分への投資。時間もお金も、未来の自分へ向けてやることが大切なんですね。

自分が欲しいものをデザインする

「自分でつけたいと思うものから着想を得てデザインすることが多いです」

 

インスタグラムを通して、海外の雑誌からもオファーを受けるなど、国内外で注目を集めるモデルの武居詩織(たけすえしおり)さん。モデル以外にアクセサリーデザイナーとしても活動しており、撮影時につけていたアクセサリーは、なんと学生時代の作品をアレンジしたもの!ハンドメイドは価格もそれなりにするので、自身の作品では、何通りものつけ方ができるものを意識してデザインするそうです。お金をかけなくても、アイデア次第でもっとオシャレを楽しむことはできるんですね。

 

「渋谷をスッピンで歩けるか」

 

ベースメイクは日焼け止めだけという武居さんは、メイクでの美しさよりも素肌や内面のキレイさを重要視しています。そのため、メイクを落とした状態でも街なかを歩けるかどうかが、ひとつの基準なのだとか。足し算ではなく、引き算で美しさを引き出す方法は、武居さんのファッションにも通じるものがあるように感じます。メイクのほうは真似するのに勇気がいりますが、ファッションなら参考にできそうです。

 

昭和のアイドルが好きで、昔のアイドルっぽい雰囲気を意識したり、撮影で着るブランドの下調べを怠らないという、あわつさん。インスタはいろんな人が見るから雰囲気を重視した内容を意識しているという武居さん。職業柄、見られることへの意識の高いお二人だからこそ、自分にとって何が必要かを大事にされています。これからは、ファッションやメイク、美容も、未来の自分に必要なことを取り入れていきたいですね。

 

海外からも注目の的。モデル・武居詩織さんに聞く「個性」のつくり方

モデル・武居詩織さんが実践している「透明感」を引き出す美容法とは?

 

ファッションアディクトあわつまいが語る、ハイブランドの魅力

メイクからスキンケアまで。人気モデルあわつまいさんが実践する美容法

 

 

TOP