銀座カラーこっそり教えます!プロの専門知識

モデル・武居詩織さんが実践している「透明感」を引き出す美容法とは?

今回お話を伺うのは、モデル、アクセサリーデザイナー、インスタグラマーとして活躍する武居詩織さん。アクセサリーづくりやインスタグラムでの自己表現など、クリエイティブな面を多く持つ武居さんですが、モデルとしての一面も気になるところ。そこで、透きとおるような白肌の秘密や今こだわっている美容法など、武居さんが実践しているビューティ法を教えてもらいました。

 

美容へのこだわりは「渋谷をスッピンで歩けるか」

―とっても透明感のある白肌が印象的ですが、美容やメイクへのこだわりなどはありますか?

 

私、ファンデーションを使っていないんです。ベースメイクは日焼け止めだけ。周りの肌のキレイな子に理由を聞くと、「あんまりメイクをしないから」と答える子が多くて、やっぱり余計なものを塗るのはよくないのかなと思って、できるだけ薄くなるように心がけています。撮影の時はしっかりメイクをしますけど、それも早く落とすようにしています。「渋谷をスッピンで歩けるくらいじゃなきゃだめだ」と自分に言い聞かせているんです(笑)。いくらキレイにしていても、メイクを落としたときに肌がキレイじゃなかったらダメだと思うから。メイクでキレイにというよりも、素肌や体内のキレイさを重視しています。

 

―なるほど。では、体内美容のために気をつけていることを教えてください

 

ホットヨーグルトはいいですよ。肌は腸内環境が表れる部分だから、朝はヨーグルトにフルーツとナッツを入れて食べています。あとは、基礎代謝を上げるためにピラティスにも通っています。ヨガやピラティスをやったあとの肌ってスゴくキレイなんです。やっぱり基礎的なところが重要なんですよね。体系維持に関しても、特別ダイエットはしないんです。食べたいものを食べて飲みたいものを飲むけれど、その分代謝を上げることでまかなうようにしています。無理をしないことも大事だなと思っています。

地元のともだちが脱毛をしていて「あ、ヤバい」って思ったんです

―ほかに気になっている美容法や試してよかったものなどはありますか?

 

地元のともだちが脱毛をはじめたって話を聞いて、「ヤバい。私も早くやらなきゃ」と慌てて脱毛に通いました(笑)。

 

―脱毛してみてどうでしたか?

 

脱毛前と後では全然ちがうんですね。いくら自己処理しても、剃りきれない部分があるし、肌も傷んだり汚くなったりするじゃないですか。特に私は肌が薄いので内出血しやすくて、自己処理だと赤みが出ることもあったんですけど、脱毛をした今はそういうこともなくなったのでとても楽になりました。

 

―脱毛をして一番よかったと思うのはどんなところですか?

 

肌がキレイになるところや、泊まりに行く時や旅行の時などに気を遣わなくてよくなったところですかね。ツルツルの肌になりたいなと思っても、自己処理だとツルツルは維持できないので……。脱毛をはじめてまだ1年くらいなので、最近ようやく楽になってきたところなんです。昔は自己処理でもいいって思っていたんですけど、脱毛の楽さを知った今は、もうちょっと早くはじめておけばよかったな、なんて思っています。

 

やっぱりキレイな人は、体の内側やムダ毛の処理など、普段は見えない部分にまで気を遣っているということがよくわかりました。体内美容と脱毛で、武居さんのような透明感を手に入れたいですね!

TOP