銀座カラーこっそり教えます!プロの専門知識

美人ヨガインストラクターに学ぶ、ナチュラルビューティの秘訣

前回に引き続き、美人過ぎるヨガインストラクター・斉藤未知さんにインタビュー。引き締まったボディに、うるおった肌と艶のある髪を持つ斉藤さんは、「こんな大人になりたい!」と思わせる憧れ感漂う女性です。そのナチュラルな美しさは一体どんな風に作られているの? というわけで、今回は斉藤未知さんに美容へのこだわりを教えてもらいました。

 

「朝甘酒」が美容や健康に効果的

―ボディだけじゃなく肌も美しいのですが、スキンケアへのこだわりなどはありますか

 

じつは肌にはあまり気を遣っていなくて、体を洗う石けんでそのまま顔まで洗っているんです……(笑)。

 

―え? それは意外でした

 

気にしすぎてもストレスになるからと思って。でも、さすがに石けんで顔も洗うのはよくないだろうと、最近は生徒さんに色々と教えてもらっています。

 

―何かいい情報を教えてもらいましたか

 

「甘酒がいい」と教えられて、1か月くらい前から、朝は甘酒だけを飲むようにしています。体が軽くなったり便通がよくなったりと、効果も感じています。それに、朝ご飯を抜くことも、私にはよかったのかも。前は朝ご飯を必ず食べていたんですけど、食べないことで集中力が増すんですよね。で、せっかく朝から体にいいことをしたんだから、ランチもいいものを食べようって思うようになる。ひとつ体にいいことをすると、どんどん体にいいことをしたくなるんだなと実感しました。

ボディをきれいに見せるためには脱毛も大切

―ヨガを始めてから、変わったことはありますか

 

生活がガラッと変わりましたね。できるだけ23時には寝るようにしているし、お酒も飲まなくなりました。次の日に残ることが無駄だと思うようになったんです。今は、朝起きたときに気持ちよくいられる状態で夜を過ごしたいという気持ちが強いですね。

 

―ヨガ講師として、美容面で気をつけていることなどはあるのでしょうか

 

ヨガを受けるときって、やっぱり講師がどんな人か気になると思うんです。せっかくなら「ステキだな」と思うような講師から教えられたいですよね。とくに女性の目はシビアだと思うので、常に気を抜かないようにはしています。体型を維持するのはもちろんですが、ボディがきれいに見えるように脱毛サロンにも通っています。

脱毛は、最低限の身だしなみ

―やはり脱毛にも気を遣っているんですね

 

ヨガを行うときは、肌を露出するコスチュームを着ますし、腕を上げるポーズなども多いので。そんなときにムダ毛を気にしたくないので、定期的にサロンでケアしています。

 

―脱毛をしていてよかったと思うのは、どんなときですか

 

私は、脚、腕、脇、顔の脱毛をしていますが、自信を持って肌を出せるようになるのはうれしいですね。自己処理だと面倒くさいし、剃り続けると毛が濃くなるって噂もありますよね。でも、脱毛してしまえば細かいことを気にしなくて済むようになる。とくに顔脱毛は、メイクのノリがよくなったり顔色が明るくなったりと、ムダ毛がなくなる以外の効果も感じられます。脱毛は女性にとって最低限の身だしなみだと思っています。

 

「脱毛は最低限の身だしなみ」と斉藤さんも言うように、もはや脱毛は特別なお手入れではなく、エチケットのひとつなんですね。自然体でありつつ細かい部分へのケアは抜かりがなく、ライフスタイルにもしっかりとしたこだわりを持つ。それが斉藤さんの美しさにつながっているように感じました。

TOP