銀座カラーこっそり教えます!プロの専門知識

絶景のプロ・詩歩さんが語る、イマドキ女子にすすめたい旅の美容術

Facebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」や、著書「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」などで世界各地の素晴らしい絶景を紹介している詩歩さんにインタビュー。

 

前回は、詩歩さんおすすめの絶景スポットなどを教えていただきましたが、今回は美容に関するお話を伺います。詩歩さん流「旅の美容術」とは?

 

学生時代の旅では「ムダ毛」に悩まされた

–メイクや日焼けなど、女性なら美容面のことが気になると思うのですが、なかでも旅行中に一番気になった点は?

 

大学生の頃の旅行だと、高速バスでの移動も多く、2、3日ホテルに泊まれないという日もたくさんあったので、そういうときに気になったのはムダ毛ですね。トイレとかで隠れて処理していたので(笑)。脱毛していたら楽だなとは強く思いました。

 

–確かにムダ毛問題は気になりますね。

 

旅行に行ったら写真をたくさん撮るじゃないですか。それに残っちゃうのはやっぱり嫌ですよね。ノースリーブとかも着られないし。旅行中ってテンションが上がって「ウェーイ!!」って気分になるんですけど、ワキの状態が気になって思いっきり楽しめないとか。そういうことをなくすためにも、やっぱり脱毛は必要だなって思って、いまは私も脱毛してます。

 

–脱毛する前とした後では、旅の楽しみかたは変わりましたか。

 

変わりましたね。まず毎日お風呂で自己処理しなくてもよくなったので、気が楽になりました。たとえば、夜にホテルのプールで泳ぐなんてことも旅行中はありますが、そんなときは、昼のあいだにどこかのトイレで処理したり……ムダ毛に翻弄されていたんです(笑)。脱毛する前は、自己処理用の道具を日本から持っていっていたんですけど、脱毛後は必要なくなったので荷物も軽くなったし。いろんな意味で解放されたって感じです。

せっかくの思い出だから、きれいなまま残したい

–とくに気になるムダ毛パーツなどはありますか?

 

全身脱毛してしまうのが安心ですが、見落としがちだなと感じたのは背中です。水着を着ると、背中のムダ毛って結構目立つんですよ。しかも自分じゃよく見えないから、自己処理もできない。見えないところこそ見られているので、背中は脱毛するに限るって感じました。

 

–背中は盲点ですね。脱毛は、終わるまでに時間がかかるところも気になりますが……。

 

そうなんですよ。脱毛ってある程度時間が必要だから、それを見越して早めに準備しておくことも大事だなって思います。たとえば大学の卒業旅行が○年後だから、今から脱毛を始めれば、卒業旅行に行く頃にはツルツルになっているなって感じで、逆算して考えておくのもおすすめです。せっかくの旅行だから、やっぱり思いきり「ウェーイ!!」ってやりたいじゃないですか(笑)。私の知り合いの旅行者も、脱毛しておいた方が便利って言う人が多いですね。

脱毛は旅の準備のひとつ

–できることなら、早く脱毛したほうがいいんですか?

 

脱毛をする前は、「ちょっと面倒くさいけど、自己処理でもなんとかなる」って思ってたんですけど、実際に脱毛したら、「え、こんなにラクなの!?」って驚いたんです。脱毛のよさって、やらないと分からないというか、やった後にこそ実感できる部分も大きいので、もし悩んでいるなら、早くやったほうがいいよって言いたいですね。旅行をするなら荷物は少ない方がいいし、心の負担も少ない方がいいので、旅の準備のひとつとして、脱毛を考えるのはアリだと思います。どんなことでも、実際に行ったりやったりしてみないと分からないものですよね。絶景には行かないと分からないし、脱毛もやらないと分からない。これホントです!

 

勝手が効かない海外では、ムダ毛ひとつをとっても大きな問題になってしまうんですね。詩歩さんも言っていましたが、「旅の準備」の一環として、さっそく脱毛を始めてみるのもよさそうです。

TOP