銀座カラー週末どこいく?注目のイベント情報

美しさの本質を女性モチーフの作品から感じ取り学ぼう

きれいのアンテナに敏感になるには、アート鑑賞もおすすめ。女性の持つ美しさを、さまざまな面から追求した作品展を見に行きませんか?

 

ハリウッド人気女優ポートレイト展(東京・京橋)

イングリッド・バーグマン © A.L.Schaefer / The Kobal Collection / G.I.P.Tokyo

 

ハリウッドを中心に活躍した、スウェーデン出身の女優・イングリッド・バーグマン。彼女の生誕100周年を記念し、イングリッドとほか7名のハリウッド女優ポートレイト27点が展示・販売されます。美しい写真にため息が漏れそう。

 

【イングリット・バーグマン生誕100年 ハリウッド人気女優ポートレイト展『バーグマンの瞳 ヴィヴィアン・リーのまなざし』】

 

TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY 72Gallery

東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

TEL:03-5524-6994

会期:8月19日(水)〜10月4日(日)

開館時間:12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

入場料:無料

月曜日、火曜日休館

TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY

ニキ・ド・サンファル展(東京・六本木)

ニキ・ド・サンファル《愛万歳》(ポスター)1990年
Yoko 増田静江コレクション/(C)2015 NCAF. All rights reserved.

 

画面に付着させた絵の具入りの缶や袋を、銃を放って破き描く「射撃絵画」や、女性の表象への関心から作り上げた女性彫刻「ナナ」などが代表作。実は10代のころにはモデルも務めていたニキ。当時の写真も展示されるとか。

 

【ニキ・ド・サンファル展】

 

国立新美術館 企画展示室1E

東京都港区六本木7-22-2

TEL:03-5777-8600

会期:9月18日(金)〜12月14日(月)

開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)

金曜日のみ10:00〜20:00(入場は19:30まで)

入場料:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

火曜日、11月4日(水)休館(9月22日、11月3日(火)は営業)

国立新美術館

ミュシャと世紀末の幻想(大阪・堺)

花や宝石モチーフや、華麗で柔らかな女性画が特徴のミュシャの作品は、誰もが見たことがあるのでは。そんなミュシャの特別展では、ベル・エポックの闇の部分に影響された、退廃的で仄暗い作品を公開。意外な一面が見られます!

 

【ミュシャと世紀末の幻想】

 

堺 アルフォンス・ミュシャ館

TEL:072-222-5533

会期:7月11日(土)〜11月8日(日)

開館時間:9:30〜17:15(入館は16:30まで)

観覧料:大人500円、高校生・大学生300円、小・中学生100円

月曜日休館(休日の場合は開館し、翌平日に休館)、年末年始

堺市立文化館

 

いかがでしたか? どれも女子にパワーを与えてくれそうな展示ばかり! きれいなものをたくさん見て、美への貪欲さを手に入れましょう♪

 

 

TOP