銀座カラーかんたんカワイイおいしい 今週のおうちごはん

旬の魅力満載のお手軽レシピ

旬の味覚が豊富に揃う、この季節。普段は料理をされない方でも、挑戦してみようかなと思うほど美味しいものが目白押しです。

 

そこで、今回は旬の味覚「さんまの香草パン粉焼き」と「ぶどうの豆乳ブランマンジェ」をご紹介します。メインには、名前に「秋」の文字も入るさんまを。デザートには、爽やかな味覚のぶどうをつかいます。ブランマンジェは、梨やりんごなど、他の旬のフルーツで作っても美味しいですよ。

 

 

さんまの香草パン粉焼き

ちょっと難しそうでも、つくってみるとカンタンです!

 

【材料 2人分】

さんま(3枚卸にしたもの) 3尾分

じゃがいも 1/2個

トマト 1/2個

塩・黒こしょう 適量

オリーブオイル 適量

 

〈A〉

パン粉 30g

にんにく(みじん切り) 1片

オレガノ(乾燥) 小さじ1

粉チーズ 大さじ1

 

(あれば)パセリ 適量

 

【下準備】

・じゃがいもとトマトは、厚さ3mmの半月切りにし、じゃがいもは電子レンジで600W2分
加熱しておく。 ※トマトは種をとっておく。

・〈A〉は合わせておく。

 

【作り方】

① バットなどにさんま・じゃがいも・トマトに塩・黒こしょうし、合わせた〈A〉を押し付けるようによくまぶす。

② 耐熱容器に①を並べ、オリーブオイルを回しかけて、オーブンで180度15分ほど焼く。

③ 焼きあがって粗熱が取れたら、パセリを散らす。

 

(ポイント)

具材を切って、パン粉を振り、オーブンで焼くだけの簡単イタリアン料理。

鮭やいわしなどの、他の秋が旬のお魚で作っても美味しいです。

オレガノの他に、ローズマリーやバジル、ディルなどお好きなハーブを使ってみてください。

 

ぶどうの豆乳ブランマンジェ

おうちで手作りスイーツ! 作る時間も楽しんで。

 

【材料 カップ2個分】

ぶどう(巨峰・マスカットなど) 10~12粒

ミント 6葉

レモン汁 小さじ2

 

豆乳 100cc

砂糖 大さじ2

 

〈A〉

ゼラチン 5g

冷水 15cc

 

生クリーム 50cc

 

(飾り)ミント

 

【下準備】

・ぶどうは房から取りだし、ちぎったミントの葉と一緒にレモン汁でマリネし、冷蔵庫で
冷やしておく。

・〈A〉の冷水にゼラチンをふりかけ戻し、使う直前に電子レンジ500w10秒程かけて溶かす。

 

【作り方】

① ボールに豆乳と砂糖を加え、砂糖が溶けるまで泡だて器で混ぜたらゼラチンを加え、さらに混ぜ合わせる。

② ①に生クリームを加えしっかり混ぜ合わせたら器に注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

③ ②が固まったらマリネしていたぶどうを上にかけ、ミントを飾る。

 

手の込んだ料理はちょっと……という方でも、これならば挑戦しやすいのではないでしょうか。ぜひ、つくってみてください!

 

 

TOP