銀座カラーかんたんカワイイおいしい 今週のおうちごはん

週末に挑戦! 初夏のカフェ風ブランチプレート

150702_main

 

料理はしたいけど、時間もないし正直苦手……。それなら、ゆっくりできる週末がオススメです。毎日の朝ゴハンでは作らないようなちょっとおしゃれなメニュー、なのにカンタンレシピをご紹介します。

 

サーモンに含まれるアスタキサンチンは美肌にもよく、トマトのリコピンの抗酸化作用など、週末に体の中からキレイになれる大人なカフェ風ブランチメニューです。

 

150702_sub

 

フレンチトーストオレンジ風味

柑橘系のさわやかな風味も加えたフレンチトースト。

 

【材料】※1~2枚作れる分量です

 食パン 1枚

 卵 2個

 オレンジジュース(100%3200cc

 砂糖 小さじ2

 

【作り方】

① バットなどに卵、オレンジジュース、砂糖を混ぜ、食パンを浸す。

② テフロン加工のフライパンで食パンを弱火で蓋をして2~3分焼き色が付くまで焼く。

③ パンをひっくり返して、さらに蓋をして2~3分焼き色がつくまで焼く。

 

 

サーモンのソテーハーブトマトソース

紫外線で痛めた肌にサーモンのアスタキサンチンの高い抗酸化力が効果的。

夏が旬のトマトとディルなどで作るさっぱりとしたソース。

 

【材料】

 サーモン 1切れ

 塩・コショウ 適量

 薄力粉 小さじ1

 

 <A>

  ミニトマト 4個

  ニンニク 1片

  オリーブオイル 大さじ1

  レモン汁 大さじ1

  ケーパー 小さじ1/2

  ディル 1房

  塩・コショウ 適量

 

【下準備】

・鮭は塩・コショウをふり、薄力粉をまぶしておく。

・ミニトマトは2等分、ニンニクとディルはみじん切りしておく。

・<A>は合わせておく。

 

【作り方】

① フライパンでサッとAを加熱し、トマトがしんなりしてきたらフライパンから取り出す。

② 1のフライパンにオリーブオイルを熱し、サーモンを皮目から焼き、焼き色が付いたら裏返しして両面焼く。

③ 2を器にもりつけ、1をかける。

 

 

グレープフルーツのソーダゼリー

 カットしたグレープフルーツに、さわやかな炭酸飲料とゼラチンを加えるだけの簡単デザート。

 

【材料】※作りやすい分量にしています

 グレープフルーツ 80g

 

 ソーダ水 300cc

 グラニュー糖 小さじ2

 グレープフルーツの絞汁 小さじ2

 

 ゼラチン 5g

 水 30cc

 

 ミント 適量

 

【下準備】

・ゼラチンは分量の水にふり入れふやかしておく。

・グレープフルーツは房から実を切りだし、食べやすい大きさにカットしておく。

 

【作り方】

① ボウルにソーダ水・グラニュー糖・グレープフルーツの絞汁を加え混ぜる。

② ゼラチンは電子レンジ600Wで10~20秒加熱して溶かし、1に少しずつ加える。

③ 2にグレープフルーツを加え混ぜ、器に注いで冷蔵庫で固め、ミントを飾る。

 

どんなにカンタンレシピでも平日はちょっと……という方も、時間がある週末なら挑戦しやすいはず! 早起きしたお休みの日に、おうちカフェ気分を味わってみて。

 

 

TOP