えり足、指毛…細かい気になる毛は大丈夫?

細かい部分こそプロの手を借りて︎

えり足と指の毛だって気になる!というあなた、このパーツも意外と人の目につきやすい2つだよね。 えり足は髪の毛とうぶ毛が混在しているから、自己処理をする度に形を整えるのはかなり大変だよ。 それに、えり足があまりに長いと首が短く見えちゃうよ。アップスタイルやショートカットの髪型をする時も首がスラリとして爽やかな印象になるよね。

手元も、ネイルやリングなどのオシャレポイント。自分や他の人の視線も集めやすい部分だからこそ、ムダ毛のケアで差をつけちゃおう。 それから、指の毛は自分でも見えるから、つい気になっていつも自己処理しちゃって結果的に肌を傷つけることになりかねないよ。気をつけてね。

>>銀座カラーのえり足脱毛はこちらから
>>銀座カラーの両手の甲・指の脱毛はこちらから

効率的に!施術は周りの箇所と同時進行で︎

えり足と指の施術も、他の箇所と同じように約1〜3カ月に1回が目安。

光脱毛は毛が細いほど痛みは弱いけど、えり足や指はちょっと注意が必要なの。ここは、細い毛が密集している部分だから皮膚が薄くて骨に近い部分。だから、毛質によって痛みを感じることもあるんだよね。

あと、毛が細くて肌との色も近いから、光エネルギーが毛根に届きにくくなることもあるという、実はちょっと難しいパーツでもあるんだよ。ただ、個人差も大きいから、自分の状態がどういう感じなのか、実際にサロンで見てもらってね。それから必要な回数や期間をカウンセリングでしっかり確認すれば大丈夫だよ。

えり足から背中まで
ケアしちゃおう

えり足は自然な形になるように、周りのうぶ毛を脱毛するのが一般的だよね。えり足の場合、サロンでシェービングをしてもらえるか聞いてみて、自分でできる部分は施術の前日までに剃っておこうね。それか、シェービング専門のサロンで剃ってもらうのもありだよね。形にこだわりがあったり、特にデザインの希望があるときは、美容院でヘアスタイルとのバランスを相談してみるのもいいかもね。

あと、えり足だけの脱毛を行う人は少数派で、背中と一緒に行う人がほとんどなの。理由は、えり足だけを先に脱毛しちゃうとどうしても背中との境目が目立っちゃうから。自己処理もしにくいから、背中と同時にスタートすると効率もいいよね。

>>銀座カラーの背中脱毛はこちらから

手元で美人度の印象をUPさせて

サロンに通っている間はとくに保湿が不可欠。それはどの箇所も同じで、手肌もいっしょ。肌が乾燥していると光のエネルギーが毛根に届きにくくなって、脱毛の効果が弱まっちゃうよ。こまめにハンドクリームを塗る、洗い物をするときにはゴム手袋、眠るときには肌にやさしい素材の手袋・・・と、乾燥を寄せつけないケアを習慣にしちゃおうね。

それから、指の毛はサロンによって施術範囲が異なるの。手や足の甲のムダ毛も気になるようだったら、そこに続く腕や脚もまとめて脱毛するとより自然な仕上がりになるよ。比較的短い時間で広範囲の施術ができるのは、光脱毛ならではのメリットだよね。

>>銀座カラーの両手の甲・指の脱毛はこちらから
>>えり足脱毛の詳細はこちらから

TOP