定番!ワキ脱毛と自己処理による肌トラブル

ワキ毛の処理はどうする?︎

ノースリーブやTシャツをきれいに着こなすためにも、避けて通れないのがワキ毛の処理だよね。

寒い時期でも温泉とか南の島への旅行とか、気になるタイミングは意外とあるよ。毎日カミソリとか毛抜で自己処理をしている人も多いけど、自己処理をすればするほど肌にダメージを与えてしまって、ダメージがたまると、黒ずみや炎症になりやすくなるみたい。
自己処理とワキ脱毛の違いを説明するから、参考にしてみてね。

ワキの黒ずみは自己処理のせい?︎

ワキ毛のケア方法でいちばん手軽なのがカミソリ。日常的にカミソリをあてると刃が肌を傷つけちゃうだけでなく、必要な角質もけずってしまうの。それで肌が乾燥しやすくなって、炎症とかいろいろなトラブルを引き起こすこともあるよ。

次に使われるのは毛抜き。一回処理をすればなかなか生えてこない毛抜きは、すごく便利だけど、毛を引っ張ることで毛穴の炎症につながることもあるし、毛が皮膚に埋もれてしまう「埋没毛」の原因にもなっちゃうの。

ワックスも皮膚を引っ張る時のダメージが肌の黒ずみの原因になるし、肌に合わないなどのトラブルもよくあるみたい。 自己処理は手軽だけど、長い目で見ると肌のダメージをためてしまうことになるんだよ。

サロンでのワキ脱毛メリット

面倒な自己処理とか、ワキの肌トラブルとかを考えなくて済むようにするには、サロンの脱毛がおすすめだよ。 脱毛デビューとしてもよく選ばれている箇所は、ワキの脱毛。ワキのムダ毛は処理せずにはいられない箇所だし、サロン脱毛で自己処理の手間が省けることとか、自己処理のダメージがなくなることも人気の理由みたい。

脱毛してから自己処理が減ると、新陳代謝のリズムが整って肌の黒ずみがだんだん薄くなるみたいよ。あと、くりかえされるダメージがなくなることで、炎症もなくなっていくよ。

>>銀座カラーの両ワキ脱毛はこちらから

ワキ脱毛をすると汗が出やすくなるって本当?

ワキ脱毛をした人から時々、「ワキ脱毛するとワキ汗が出やすくなるの?」という質問があるけど、脱毛したからといって汗の量が増えることはないんだよ。そう感じる理由は、毛の持つ働きにあるみたい。

毛には、体の中で汗を吸うスポンジみたいな役割があるの。汗が体の外に出される時は毛に沿って流れて、毛についている状態で蒸発するんだって。だから、ワキ脱毛で毛を除去することで汗が蒸発しにくくなるから、汗の量が増えたように感じる人がいるみたい。それは、ワキ脱毛をした人だけじゃなくて、自己処理している人なら誰でも感じたことがあると思うよ。

ワキは擦れる部分だから、汗を感じるのは宿命。汗ジミをつくらないためにパッドとかも売ってるから、そういうものを使って快適に過ごそうね。

>>脱毛とワキ汗の秘密なら、こちらもチェック

TOP