脱毛してビキニラインを気にせず海へ!

夏の海・プールの前には
ビキニラインのお手入れは必須︎

ムダ毛が気になるのはなんといっても夏だよね。ビキニを着るために完璧にダイエットした体も、ムダ毛が出ていたら台無し。リゾート旅行やレジャーの前に、ビキニラインのムダ毛をお手入れしちゃいましょう。

夏はツルツル美肌で過ごしたい!という人、一番良い脱毛のスタート時期は前の年の秋頃だよ。夏本番の直前にあせらない為にも、前の年からゆっくりと準備していくのをおすすめするよ。

ビキニラインの脱毛中は
紫外線にも注意しよう︎

ビキニラインの脱毛中は、日焼けの原因となる紫外線にも注意して欲しいな。

脱毛の施術時に使われている光は、メラニン色素に反応するから、日焼けした状態(=肌にメラニン色素がたくさんある状態)では、光が毛だけではなく肌にも必要以上に作用しちゃうの。だから、毎日の紫外線対策が大事だよ。
もし、日焼けする可能性がある時は相談してね。実際に日焼けすると施術が出来ないこともあるので、肌の色が戻るまで待つこともあるの。日焼けによって施術するタイミングを伸ばしちゃうのはもったいないから、日焼け対策を考えておこうね。

ムダ毛脱毛でニオイも消える!?

デリケートゾーンのニオイが発生する原因のひとつはムレなんだ。

デリケートゾーンはいつでも毛とショーツに囲われている部分だから、他の箇所に比べてとてもムレやすい。排泄器官もあるから、雑菌が繁殖すると悪臭が発生しやすくもなるんだよね。通気性も悪くなっちゃうし、ムレとニオイが解消しにくくなっているんだよ。
だからデリケートゾーンを脱毛すると、通気性が良くなってムレが軽減。雑菌が隠れやすいムダ毛がなくなるので、ニオイの解消も期待できるんだ。

>>デリケートゾーンの脱毛ならこちらもチェック

ビキニラインの
施術はどうするの?

どの部位も同じ流れで施術するよ。ただ、デリケートゾーンは他の箇所より毛の量が多くて、皮膚がとても薄い部分。他の箇所より感覚も敏感だから、痛みを強く感じやすいの。ただ、施術を受ける毎に毛が細く少なくなってくるから、痛みもだんだん軽くなっていくよ。

色素沈着がある場合、光のエネルギーが肌のメラニンに吸収されて、脱毛の効果が弱まるから、トラブルも起きやすくなっちゃうの。トラブルのリスクを最小限にするため、脱毛機の出力をコントロールしたり、施術後のクールダウンの時間を長めにとるとか、きめ細かく対応してくれるサロンを選んでね。

>>銀座カラーのVIO脱毛コースはこちらから

TOP